小中野小学校は、「新しい時代を主体的に切り拓く小・中学生育成支援事業」実践校としての授業改善、「海洋教育」の視点を取り込んだ教育活動に取り組んでおります。 最寄駅は、JR八戸線・小中野駅です。 公式ホームページ http://www.hachinohe.ed.jp/konakn_e/

卒業式の予行・・・マスク着用をさせながら

 インフルエンザ対応の中での予行でした。大事をとって下学年は、TVでの視聴となりました。金曜日までは、1名の罹患でしたが、今朝は6名と急増です。
 月曜日ですので、金曜日のレベルから少しダウンした形になったようです。細かな点については、午後の予行反省で検討し合います。明日1日で修正できる範囲のことを修正していくことになります。入退場の間隔や手のふり方や目線、返事、証書授与時の目線等。歌声は、もっともっと。卒業生の姿勢や態度だけでなく、在校生の様子もしっかり観察していきます。予行中、具合の悪い子やトイレが我慢できなっかった子もいました。児童側から合図を出すことも教えておかなければなりませんね。


2019/03/18 10:40 | この記事のURL学校行事

控えめな素晴らしさ・・・椿の花ことば

 木へんに春と書いて「椿」、児童玄関前の椿にも赤い花が咲いています。寒暖の差はありますが、校庭の木々から春の気配を感じることができます。
 ただ、1,2年生にインフルエンザに罹る子が増加してきました。低学年は、移動を制限しています。縦割り清掃も自粛します。手洗い・うがい、マスクの着用を徹底させているところです。卒業式をひかえ、万全の態勢で臨みたいと思います。ご家庭でも手洗い・うがい等の対策をよろしくお願いいたします。


2019/03/18 08:30 | この記事のURLお知らせ

フクジュソウの群生・・・幸せを招く

 地域の幼稚園、保育園の卒園式にお招きいただき、一言ご挨拶を述べてきました。卒園児は、立派な態度で卒園証書を受け取っていました。呼びかけや歌、将来の夢、お父さん・お母さんへの感謝の言葉・・・。素晴らしかったです。それを小学校でしっかり引き継いでいかなければならないと強く感じました。4月8日の入学を楽しみにしております。
 昨日から朝市がスタートしました。ものすごい人でした。店舗も250以上だそうです。この光景にも春を感じました。少し寒かったですが。種差方面へ足をのばすと、天然芝生地もまだ茶色がかっていましたが、よく見ると黄色いかわいい花の群生を発見。フクジュソウです。春の日差しを浴びて開花したようです。昨日は濡れ雪が降ってきましたが、じっと耐えていたように感じました。花言葉は「幸せを招く」というフクジュソウ、20日の卒業式の子どもたちをお祝いするように咲いていました。


2019/03/18 07:10 | この記事のURLお知らせ

中学校卒業式・・・生徒たちの思いが一つに

 昨日、小中野中学校の第71回卒業証書授与式が行われました。素晴らしいと感じたことが4つありました。①証書授与のBGMが合唱コンの歌声だったこと。あの歌声を作り上げていくまでのプロセスや苦労等が生徒たちは感じとったことでしょう。その中での授与、良かったです。②送辞・答辞の生徒のやり取り。答辞を述べた女子生徒の思い、生徒と先生方の意識が会場一つになっていました。大変だったけど、「挑戦」し続けたことが伝わってきました。③生徒たちの歌声、涙が流れるままま歌い続ける一生懸命さ、感動しました。④真剣に生徒たちと向き合ったからの教職員の涙・・・。
 20日は、いよいよ小学校の番です。この感動を本校職員にもしっかり伝え、20日に臨みたいと思います。
 6年生は、呼びかけ、歌の練習を体育館で行っていました。やるべきことを粛々と進めています。


2019/03/14 10:40 | この記事のURL地域との連携

裏方にスポットを当てる・・・ピアノ伴奏

 全校の歌は、♪君にあえて♪でした。指揮者をしっかり見ながら女子児童が伴奏していました。See You againの歌詞が心に響きました。


2019/03/13 11:50 | この記事のURL学校行事

裏方にスポットを当てる・・・児童会役員

 今年度最後の音楽朝会が体育館で行われました。シンギング・ゲームを行うにあたり、新児童会役員の子どもたちが協力してくれました。普段は司会役ですが、パフォーマンスを披露することも大事ですね。楽しい歌遊びでした。


2019/03/13 11:40 | この記事のURL学校行事

非常食給食・・・避難所を想定して

 3.11防災教育の日の最後は、避難所の体育館で、非常食と水の配給を受けるという訓練を行いました。6年生がボランティアになり、下級生を避難者と見立てて、配給作業を体験させました。塩味のクラッカーをおいしそうに食べている子どもたち、ペットボトルの水をごくごく飲んでいる(低学年は哺乳瓶のような感じかな?)子どもたちを見ていて、幸せに感じました。これが練習だから見ているだけでよいのです。
 8年前の大変さ、不自由さ、命の重さを実感、生きていることのありがたさ・・・。
 今日の荒天の関係で、午後2時には全校退下となります。お家の中、児童館、祖父母宅等で、それぞれの2:46分を迎えてほしいと思います。過ごし方については、安全ニュースをご覧ください。明日は元気に登校しましょう。


2019/03/11 13:10 | この記事のURL学校行事

避難訓練・・・防災教育の日

 8年前の3.11、東日本大震災を忘れないように、亡くなられた方々を追悼することと、その教訓をもとに自分の命は自分で守る訓練(地震対応の避難訓練)を実施しました。小中野分遣所の隊員3名に来校いただき、津波のDVDを見せてもらいました。グレットタワー付近の津波の様子でも、車や船が流されたりしている画像の際には、驚きの声があがりました。この動画から、なぜ高台に逃げなければならないのかがよくわかったようです。怖いけども、教えなければならないことは、しっかり教えるべきだと考えての動画の視聴でした。


2019/03/11 13:10 | この記事のURL学校行事

次年度につながる図書・・・日本人が魚を食べ続けるために

 本校、海とかかわる学習を1年間展開してきました。その成果は、小冊子やマップ等で発信してきました。学校ブログでも、海洋教育のフォルダを設定し、発信しています。
 次年度は、生活科や総合の計画の中で、継続実施・体験させたい内容を取り込んでいきます。その活動、学習に役立つ参考図書「日本人が魚を食べ続けるために」「海の生物多様性を守るために」の2冊が、海洋政策研究所から寄贈されました。この本に紹介されている内容をテーマに追究していくと面白い総合になっていくと思います。本校職員で回覧していきます。


2019/03/08 10:10 | この記事のURL海洋教育

なくさないで持っていたね・・・おはなし会ポイントカード

 今日で今年度の読み聞かせは終了しました。1,2年生は、1回参加すると1枚シールを貼ってもらいます。5枚ポイントがたまると、2B鉛筆1本のご褒美(校長室で)がもらえるのです。月に2回程度ですので、5ポイントは2~3か月かかります。その間なくさず、小さなカードを保管するのは注意が必要です。大事にしていることが分かっているので、そのカードを私も保管していました。2年間で、294枚。大人も子どももポイントカードがうれしいですよね。貯まるということが貯金効果です。うれしさやたのしさが貯まっていくのです。鉛筆をうれしそうに受け取る子どもたちを見て、こちらがエネルギーを貯めることになりました。少しさびしいですが、今年度の最後でした。


2019/03/07 16:40 | この記事のURLお知らせ
4808件中 1~10件目 1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>>