小中野小学校は、「新しい時代を主体的に切り拓く小・中学生育成支援事業」実践校としての授業改善、「海洋教育」の視点を取り込んだ教育活動に取り組んでおります。 最寄駅は、JR八戸線・小中野駅です。 公式ホームページ http://www.hachinohe.ed.jp/konakn_e/

歯みがき指導 4年

 4年生で歯みがき指導をしました。
養護教諭と歯科衛生士の先生から、一人一人のむし歯になりそうなところの確認をしてもらい、歯の磨き方のポイントを教えていただきました。
 子どもたちは、鏡を見ながら普段よく磨いていないところを熱心に磨いていました。毎日気をつけて磨き、むし歯や歯肉炎
を防ぎましょう。


2018/06/20 17:50 | この記事のURL学習活動

児童朝会・・・飼育、活動、ジャンプチームの発表

 今朝の児童朝会は、飼育委員会はザリガニ等のクイズ、活動委員会は体育館の使い方等のクイズでした。
 最後に、ジャンプチームよる「万引きしま宣言」を全校で唱和し、万引きをしない!という約束を確認し合いました。


2018/06/20 08:30 | この記事のURL児童会活動

通学路の安全点検のお願い・・・情報をお願いします!

 大阪の地震で痛ましい事故が発生してしまいました。倒壊したブロック塀に挟まれるというあってはならないことが起こってしまいました。対岸の火事とは到底考えられません。
 早速、校舎まわりを点検しました。3か所のブロック塀箇所があります。2か所は子どもたちが通らない校舎の裏側です。1か所は、校庭側通学路上にあります。校庭側からスーパー等の歩道を利用している子どもたちは、大きな地震の際には、十分気を付けるように指導しました。
 4月上旬には、通学路確認の作業を教職員で実施しました。倒壊の危険のある空家の情報も得て、指導も行ってきました。危険個所調査を再度しっかり行いたいと思います。本日配付したプリントの下半分が調査票になっております。大きな地震の際、危険だと思われる場所等についてお知らせいただければ助かります。ご協力お願いいたします。


2018/06/19 16:10 | この記事のURL安全・安心

ブッククーポン・・・本好きな子どもたち

 ブッククーポンで購入したと言って3冊の本を見せてくれた子、買った本について書いた日記・・・。子どもたちに配付されたブッククーポンが有効活用されています。


2018/06/19 16:10 | この記事のURL学校の様子

第1回校内研究・・・4年1組理科

 4年理科「空気と水」の第4時、閉じ込めた空気を圧すと体積(かさ、量)が小さくなったり、押しかえされもとにもどったりします。その現象から、「なぜ、変わったのか?」という問いの追究していく授業。
 本時では、かさの変わる様子を、①マシュマロを使った実験をグループで、②シャボン玉の泡を使った演示の2つを通して、目に見えないものを見える化、イメージ図に表していく手法を講じました。2つの実験は盛りだくさん過ぎたようでした。実験を一つにし、もっと子どもたちの言葉を拾ってほしい、実験の観察が多かったので、限定して観察させたい、目の付け所を指示してほしい等の意見も協議会で話題になりました。自分の予想を「ぜったい」「たぶん」「ひょっとして」の3段階の表に各自の名札を置かせ、自分で判断させる手法をとっていました。これはグループ内での意見交換を促す結果につながったと言えます。
  協議会では、3グループに分かれ、それぞれ授業中に良かった点、改善すべき点について付箋に書き込んだものを、大型の授業視点表に貼り出していくワークショップ型の協議会にしました。グループ協議の後、全体講師である筑波大附属小学校:佐々木先生にグループ発表ごとに指導・助言をいただく形式で協議会を進めていきました。最後には、これからの理科授業で大切にしていかなければならないこと等についての講話をいただきました。
 深い学びの授業のためには、今日のような問題解決のプロセスが大切であることを再認識しました。これまで行ってきた授業の構成要素を1つ1つ振り返り、見直し、改善・工夫できることがないかを話し合っていく校内研が大事なのだと思いました。詳細は、校内研だより、及び研究集録にまとめていきます。
 次回は、いよいよ27日の公開発表研究会における2年1組の算数授業です。県内から本校の研究会に参加する予定です。講師及び指導助言は、筑波大附属小学校の夏坂先生です。


2018/06/18 19:00 | この記事のURL授業改善実践研究校

第1回校内研究・・・理科示範授業

 第1回目の校内研究は、理科です。まず、6年2組の子どもたちが、筑波大附属小学校・佐々木昭弘先生から、「もののとけかた」、これは5年の発展的な扱いの授業でした。
 市販されている炭酸入浴剤を水に溶かすと、できた水溶液の重さはどいうなるか?という問題からスタート。子どもたちからは、①重くなる、②変わらない、③軽くなる、の3つの予想が出され、それぞれの予想欄に自分の名札を置かせました。自信度をチェックし、話し合わせる方法のよさを感じました。
 実験して確かめると、デジタル計の数値が少しずつ軽くなっていくことに驚きます。「あわが出るから軽くなるのかな?」などとグループ内でのつぶやきが聞こえてきます。
 示範授業では、子どもたちのつぶやきを拾い板書し、どうしてそう思ったのか、理由もしっかり聞いていました。まとめの扱いが一番勉強になりました。答え、と黒板に書いた後、何行でまとめるか、出だしの言葉を示したり、子どもたちから引き出したい言葉はラインだけ引いたりしていました。大事な言葉は「黒板の中にあるよ。」と指示していました。実験結果も子どものつぶやきも板書にしっかり書いています。子どもたちと一緒に作っていく板書という授業でした。
 本校の6年生も筑波の子に負けず、自分のこだわりをもって、主体的に授業に臨んでくれました。授業の結果ではなく、どのように授業に臨んでいたかというプロセスが大事なのです。6年2組の子どもたちは貴重な体験をしたことでしょう。


2018/06/18 17:20 | この記事のURL授業改善実践研究校

花壇づくり・・・PTA活動の一環として

 PTAの方々が、花壇づくり作業をしてくださいました。花壇の設計図も作り、計画的に進めています。ミニ耕耘機も使いながらの作業です。土には、給食センターの残菜等から作った有機肥料(南郷にあるバイオリサイクルセンターで製造の)を混ぜており、土づくりにも力を入れています。
 なお、30年度の本校の学校園にも有機肥料を活用しています。そして、ナス・ピーマン・ミニトマト・カボチャ・サツマイモ・大豆・ジャガイモ・枝豆を栽培しています。5年生は、JAの指導のもと、バケツ稲の栽培にも挑戦しています。これらの食材を使っての調理実習も行う予定です。


2018/06/17 10:00 | この記事のURLPTA

三八事務所長訪問・・・子どもたちとつくる授業を

 先週の金曜日(15日)の午後に、三八教育事務所長訪問があり、所長さんを含め3名の方々に授業参観及び教育活動等の説明をしました。授業参観では、県の研究指定の2年目ということでの授業実践の様子、新採用教員の授業の様子、少人数対応・特別加配に伴う指導体制の様子、情緒学級担任の入り込み指導の様子等を説明しながら授業参観していただきました。
 少人数指導の算数授業では、繰り上がるのある計算の仕方を子どもたちが考える授業でした。自分のアイディアを発表したいので、先に右手を先生に挙げてアピールしていたのですが、最後は、両腕を挙げて(万歳スタイル?)いました。とてもほほえましく感じましたし、40名を半分に分け、少人数にしたからこそ、その子を生かせた場面だったと思います。一人一人を見取り、しっかり聞き、また、友だちの考えもじっくり聞く・・・。これが深い学びにつながってくるのだと思います。


2018/06/17 09:50 | この記事のURL学校の様子

音楽朝会・・・プール管理人さんの紹介も

 今朝は、音楽朝会でした。歌の前に、プール管理人の堀内さんを紹介しました。堀内さんは、平成6年から本校のプール管理人を務めてくださっており、25年目となります。有り難いことですね。
 音楽朝会では、「帰りの会のサンバ」という曲で、サンバのリズムが良いですね。歌詞もGOODです。「今日のうれしかった出来事にこっそりガッツポーズして」「今日の楽しかった時間は自分へのご褒美だし」「いろんなことがあるけど、どれもこれもそれは今日のプレゼント」「感謝して感謝して1日を終わろうよ」・・・。帰りの会だけでなく、いつでも歌うことが、ソーシャルスキルなのかもしれませんね。「悲しかった時間」「失敗しちゃったこと」「気まずくなった~に」等の対処法も歌っています。


2018/06/13 10:10 | この記事のURL学校の様子

保護者引き渡し訓練・・・終了しました!

 図書室で最後の児童1名がおうちの方を待っていました。待ちに待った保護者のお迎え。17:40で、346名全児童の引き渡しが完了しました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。


2018/06/12 17:30 | この記事のURL防災教育
4826件中 1~10件目 1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>>