2018年2月の記事

拡大校内研修会・・・3年2組授業公開

 3年2組、松井学級の子どもたちが、算数「間の数」という学習を公開してくれました。八戸工業大学や中学校数学担当、研究委員の先生方、三八教育事務所指導主事等、本校職員も含め、約40名ほどが授業参観しました。
 「木が7本あります。木と木の間は2mです。端から端までは何mでしょう。」という導入問題。
 1つ分×いくつ分、で①2×7=14 ②2×6=12
 ①②どっちかな?
 このように流す方法もありましたが、授業者は「両端の木の間の長さを図や式にかいて求めよう」とめあてを子どもたちと一緒に立てました。自力解決の後、ペアでのやりとりをさせました。ペアでの対話をさせているうちに、①のようなつまずきの子が、皆②に書き換えてしまいました。正解にたどり着きましたが、つまずきに対して「なるほどね」と分かり合っていくことも大事です。
 黒板に図をかかせ、子どもの考えを引出すなど、もっと子どもたちに任せる授業づくりの在り方を提案してくれました。


2018/02/19 15:30 | この記事のURL授業改善実践研究校

拡大校内研修会・・・外部講師を招聘して

 2月16日金曜日、筑波大附属小学校:夏坂哲志先生をお迎えしての拡大校内研修会を開催しました。
 まず、4校時には、夏坂先生に示範授業を5年1組で行っていただきました。「変化のきまりに着目して」問題解決を図る授業でした。家が□軒あり、全部の家の間に電話線を引く、という設定で、電話線は何本必要か?という導入問題でした。
 4軒の時は、四角形なので4本と、最初は単純に答えます。しかし、対角線に気づいた子どもたちは、4軒の場合は6本。3軒の場合は3本。5軒の場合を考えたとき、①3軒は4本、4軒は6本と3の倍数なので、5軒の時は9本と3の倍数になると予想します。②4軒が6本だから、2倍の12本・・・。
図にかいてみると、5軒の場合は10本だと分かります。
 このあたりまで丁寧に子どもたちの考えや説明を聞きだすと、きまりがありそうだ!と気づいてきました。
 家の数 1 2 3 4 5 6・・・
 ℡線数 0 1 3 6 10 15・・・
 ℡線数の増え方は、1,2、3,4,5・・となっていく。
 家の数+℡線の数が次の℡線数になっている。
 少ない数から予想するアイディアが出されました。子どもたちからは、11軒の時の数を調べたいなどのつぶやきもありました。子どもたち同士対話させ、説明させていく授業、子どもたちの思いや考えに寄り添い、考えを引き出す授業を見せていただき、大変勉強になりました。5年1組の子どもたちも一生懸命人の話を聞き、自分の思いを語ろうとしている姿がそこにありました。説明したいから図をかく、図を使って話すという図の必要感を持たせた授業でもあったと思います。



2018/02/19 14:50 | この記事のURL授業改善実践研究校

全校音楽朝会・・・校内放送で実施

 先週から体育館での全校朝会は校内放送に切り替えました。今朝の音楽朝会も放送室からの指導でした。はじめにペアで行う遊び歌、シンギングゲーム的な歌を扱いました。気持ちが和らいだ後、「♪ありがとう・さようなら♪」を学級ごとに歌いました。学級を見て回ると、各担任の指導のもと、しっかり歌っていました。合唱部員がいなくても校内放送で音楽朝会的な活動ができるものですね。


2018/02/14 15:50 | この記事のURL学校の様子

6年生との給食・・・校長室にて②

 給食2回目、今日は中学校進学で『心配なこと』を話題にしました。
 第1位・・・勉強
 第2位・・・人間関係
 第3位・・・部活動
 第4位・・・先生
 第5位・・・受験
 このような順位でした。
 将来の夢、どんな職業に就きたいか等について話しながら楽しく給食をとることができました。休みも入れて卒業まで31日ですね。


2018/02/14 15:00 | この記事のURL学校の様子

6年生との給食・・・校長室にて①

 火曜日から6年生が、7~8名ずつ校長室を訪れています。一緒に給食を食べて交流しています。中学校進学において「楽しみなこと」「心配なこと」「進学に向けた7つのヒント」を順に話しながら出し合いました。
 楽しみなこと、ベスト5。
 1位・・・部活動
 2位・・・友達
 3位・・・学校行事
 4位・・・授業や先生方
 5位・・・制服
 このようなことを話しながら給食をとりました。


2018/02/14 14:50 | この記事のURL学校の様子

あそびランド・・・火曜日、何とか実施を

 先週、延期になった2年生の「あそびランド」、昨日1年生を招待して実施しました。魚つりコーナーでゲームを楽しんだり、太鼓の達人?三社大祭の体験コーナーかな。1年生が好きなゲームやイベントを喜んでまわっていました。


2018/02/14 14:40 | この記事のURL学校の様子

あそびランド・・・延期です!

 2年生の生活科「あそびランド」、2年生が様々なあそびのコーナーを設け、皆で楽しみ合う活動を予定していました。残念ながら、インフルエンザの発生により、異学年の交流や縦割り清掃を自粛しています。それに伴い、2年生の「あそびランド」実施も延期となりました。楽しみにしていた取組でしたが、インフルエンザの広がりをおさえたいと思います。
 明日から3連休です。お出かけの際はマスク着用、手洗い・うがいの徹底をお願いします。


2018/02/09 12:50 | この記事のURLお知らせ

1年生に転入生・・・香川県から

 久しぶりの転入生がありました。香川県丸亀市からです。1年1組に、スペイン語と日本語を話す男の子の転校生。
 ひらがな、カタカタは大丈夫、漢字もOK。ただ、頭をひねっていた勉強がありました。それは、早口言葉でした。
 給食のカレーは、おいしいと言って食べていました。子どもはすぐ仲良くなりますね。


2018/02/09 12:20 | この記事のURLお知らせ

校内研修会・・・日向端先生をお迎えして

 来年度から、3,4年生から外国語活動がスタートします。32年度からは、3,4年が35時間、5,6年は70時間の英語となります。30年度・31年度は移行期間で、15時間以上の実施となります。
 今日の校内研修は、個々に外国語活動研修を受講してきましたが、全職員での研修となりました。講師に文部科学省外国語活動推進室に所属し、日本の外国語活動、英語科の教材づくり等に尽力しておられる日向端先生をお迎えして、「これからの外国語活動及び外国語科の授業づくり」と題したお話を伺うことができました。3,4年教材のレッツ・トライをどのように活用していけばよいのかを勉強することができました。次年度から、どのような外国語活動の授業を展開していけばよいのか、見通しをもつことができた貴重な研修会となりました。
 早くデジタル教材を使ってみたいです。それから、他教科の指導法、たとえば、比較検討させたり、類推させたりする活動もあり、ハイテンションなゲーム中心から考えさせる授業へと変わるような感じがしました。
 今日は、全職員で、30年度の見通しをもつことができた研修となりました。先生はすぐとんぼ返りで東京へ。市野沢時代、一緒の勤務で良かったです。ありがたいですね。


2018/02/08 13:50 | この記事のURL授業改善実践研究校

青い目の人形・・・全校朝会の講話で

 今朝は月1回の講話の日でした。青い目の人形について、校内放送でスライドをカメラで投影し、TVで視聴できるようにして行いました。
 91年前、アメリカから国際交流の一環として、青い目の人形が贈られました。小中野小学校にも届いたという記録はありますが、実物は残っていません。当時、全国に約12000体あまり贈られ、現存は約300体、青森県には9体。八戸市には、南郷歴史民俗資料館に1体(メリー)が展示されています。島守小で発見された人形だそうです。
 親善人形から、戦争時代には敵国人形になり、かなり処分されました。今日は、悲しい部分も紹介しましたが、今もお雛様と一緒飾ってお祝いしている学校のことも紹介しました。歴史資料館から日本人形も持ち出し、返礼人形としてアメリカへ贈った日本人形のことも紹介しました。
 平和のこととか、国際交流のこと、人と仲良くすること等を再確認するきっかけになればと思います。


2018/02/07 08:40 | この記事のURL学校行事
35件中 21~30件目 <<前へ  1 | 2 | 3 | 4  次へ>>