4年生 食育学習

1/16(木)
普段給食でお世話になっている北地区給食センターの栄養教諭の中村先生においでいただき、4年生が食育学習を行いました。
今回の学習内容は、この日の献立の中で使われている「イカ」についてでした。イカは、八戸市の特産品でもあり、地産地消の食材として給食でもよく使われる食材です。
では、この学習の中で出された問題です。「イカの血の色は何色?」
子どもたちからは、「赤」やスミの色を連想してか「黒」という声も上がりました。
答えは、「青」だそうです。実際に調理しているときには、透明、あるいは薄い青色がかった色だそうです。 


2020/01/17 08:00 | この記事のURL学習活動