始業式の朝・・・黒板には様々なメッセージが

 今朝、学級を回ると、各担任のメッセージが黒板に書いてありました。
 登校した子たちは、それを読んでにこっとしていました。中学年の子どもたちは、作ってきた作品を進んで見せてくれました。頑張ったことがよくわかります。ある学級の黒板前に「教室はまちがうところだ」の絵本が飾ってありました。この本の内容については、1学期終業式でお話したものでした。
 2学期始業式の3年と5年代表児童の中に、苦手意識のある教科についてのお話をしてくれた人がいました。苦手や間違い、つまずき等をしっかり認識することが、改善につながります。苦手な教科や内容について改善できるように先生方も頑張ります。


2017/08/22 10:00 | この記事のURL学校生活