機械に慣れている・・・CDかけて五色百人一首を楽しむ

 今日は校庭の状態がよくないので、外遊びができませんでした。校舎を回ってみると、何か所かで百人一首の呼び声が聞こえてきました。2年1組では、読み札のCDを自分たちでかけながら対戦していました。さすがにゲーム等でいろいろ機械をいじるのが慣れているのでしょう。上手にかけたり、一時停止したりしながら楽しんでいました。素晴らしい!道具・ものがあると子どもたちは主体的に動き出します。


2018/12/07 10:30 | この記事のURL学校生活