子どもが思わず立ち上がる・・・今年度最後の読み聞かせ

 昨日、今年度最後の木曜日『お話の森』(読み聞かせ)が、昼休みに開催されました。2つのお話。どのお話でも、子どもたちが引き付けられ、あんざ→中腰→立つ、という状態まで心が高ぶってきていました。これがプロですね。たった15分くらいでしたが、素晴らしい世界が図書室で展開されていました。読み聞かせボランティアの方々に感謝いたします。次年度もよろしくお願いします。ご褒美の鉛筆、たくさん用意しますので。


2018/02/23 07:20 | この記事のURL学校生活