南郷小学校のブログ

総合的な学習

4年生そばの種まき

前回のブログと順番が前後してしまいましたが,7月15日(木)に「ふるさと学習」の活動として,4年生がそばの種まきを行いました。今年も「山の楽校」の先生方お二人に教えていただきながら,みんなで「階上早生(はしかみわせ)」という品種のそばの種をまきました。
 
 
ご挨拶をして,種のまき方やまくときのポイントなどを確認しました。


そばの種が入ったビニール袋を手に,全員が畑いっぱいに横一列に広がって,種まきを開始しました。

  
何だか種まき競争になっているようです。別に競争ではないんですけどねえ。

 
気前よく種をまきすぎて,最後までまき終わらないうちに種が足りなくなりそうです。でも,安心してください。ちゃんと「おかわり」もありますから…。

 
次は,レーキを使ってまいた種の上に土をかけます。上手にできるかなあ…?

 
 
みんな一心不乱にレーキを前後に動かします。日光が直接降り注ぐ畑の気温は30度。全員汗だくです。

夏休みが終わるころには,きっとたくさんのそばがすくすくと育ってくれていることでしょう。9月下旬の刈り取りまでに,たくさんのそばの実ができているといいですね。「おいしくなあれ,もえもえきゅん♡」


2021/07/20 09:00 | この記事のURL総合的な学習

5年生森と湖に親しむつどい

7月16日(金),5年生が「森と湖に親しむつどい」に参加しました。これは県の出先機関である三八地域県民局の地域整備部が行っている事業です。ダムやダム湖の見学,周辺の森の散策等を通して,森林や河川への関心を深めるという目的で毎年各地で開催されているイベントで,今回は本校の5年生が世増ダムを見学してきました。

 
まずは世増ダムの見学です。世増ダムは①農業用水の供給,②洪水防止対策(治水),③水道用水の安定供給という3つの役割を果たすために造られたダムで,平成16年3月に完成したそうです。

 
ダムの上から青葉湖やダムの様子を見学しました。ダムの長さはおよそ250m。青葉湖には噴水があって,さまざまに形を変えながら水を噴出していました。

  
ダムの機械室には電気を発電するための大きな機械がありました。係の人が発電の仕組みを実験をしながら,わかりやすく教えてくれました。

  
「八戸平原土地改良区中央管理所」という建物の中には,ダムになる前の周辺地域の民家の様子,川や橋の様子などが,大きなジオラマになって保存されていました。

 
次は不習岳「市民の森」に行き,管理人の方からガイドをしていただきながら,短時間のトレッキングを行いました。「これはミズナラという木です。ドングリがなる木だよ。」

 
「ここにはニホンミツバチが巣を作っていたんだけど…いなくなっちゃったんだよ。」「これはエゾエノキという木で,日本の国蝶のオオムラサキの幼虫はこの木の葉しか食べません。」


トレッキングの後は待望のお昼ごはん。今日のお弁当もおいしいね!! 予定では外の草原に敷物を広げて食べる予定でしたが,天気が良すぎて暑いため,建物の中で食べることになりました。

 
木を薄く削った丸い板の団扇に,ポスカで絵や文字をかいて,オリジナルの団扇を作りました。

 
最後に青葉湖の右岸展望所からもう一度ダムや青葉湖の様子を眺め,職員の方々にお礼の挨拶をして今日の活動を終了しました。今回の活動を通して,南郷地域の歴史や自然をまた一つ勉強・体験することができました。

夏休み等の機会に,今度は家族でも行ってみてはいかがですか?

2021/07/19 11:30 | この記事のURL総合的な学習

環境美化活動

7月2日(金)に、全学年で親子農園の草取りを行う「環境美化活動」が行われました。昨年度は学習を進めることが優先事項となり,なかなか畑の手入れにまで手が回らなかったことで,収穫の時期には雑草も伸び放題になってしまいました。そこで,今年度は定期的に草取りを行うなど,畑の手入れにもしっかりと取り組みたいということで「環境美化活動」を実施することになりました。

 
1年生も自分たちの畑の草取りをしました。中には虫探しの方に興味が向いてしまった子も何人か…。

 
2年生は畑の端のイタドリ(スカンポ)の根っこを,力を合わせて「うんとこしょ,どっこいしょ。」それでも根っこは抜けません。

 
3年生は自分たちの親子農園の他,理科で植えたひまわりやホウセンカの周りも草取りをしました。

  
4年生は人数も多いこともあって,みるみるうちにバケツに集めた雑草がいっぱいになっていきました。畑の周りがあっという間にきれいになりました。

  
5年生の畑はなぜか草が伸びる勢いがすごくて,いろいろな作物の葉をかいくぐりながら懸命に草取りを行いました。みんな大汗をかいて作業しました。
 
 
そして6年生は黙々と,ひたすら作業を続けます。支柱の下の雑草やマルチの境界まで丁寧に草を取っていました。
  
 
ついでというわけではないのですが… 2年生はズッキーニやピーマンがいい感じに実っていたので,ちょっぴり収穫を行いました。そして3年生はキャベツの葉をめくってモンシロチョウのさなぎや幼虫(青虫)探しも行いました。

畑全体がだいぶすっきりしました。何とか収穫まで雑草だらけにならないよう,みんなで協力しながら手入れをしていきたいと思います。
2021/07/06 10:00 | この記事のURL生活科 総合的な学習 学校生活

4年生せせらぎウォッチングパート3

7月1日(木),市内某所に出かけ「せせらぎウォッチング」を行った4年生が,今度はそのときに採取した指標生物等の報告会とCODパックテストによる水質調査の体験を行いました。

 

CODパックテストとは,「水の汚れ」を「薬品で化学反応させるときに消費される酸素の量」で測定する簡易検査です。

 
 
市の環境政策課の職員の方々が各グループに1名ずつ付いてくださり,パックテストのやり方を教えてくれました。

 
今回使用したものは,水がきれいなほど濃いピンク色,汚れがひどくなるほど緑色に反応するので,子どもでも簡単に調べることができるという検査キットです。

 
「せせらぎウォッチングを行った川の水」と,比較のために準備した「洗剤が入った水」をパックテストで調べてみると,川の水はきれいなピンクに,洗剤入りの水は緑に変色し,今回調査した川の水がとてもきれいだということがわかりました。

 
 
がんじゃ里山の会の会長さんが,前回採集した川の生き物を,トビケラの仲間,カゲロウの仲間,トンボの仲間などに分類しながら,それぞれの特徴について説明してくれました。

 
最後に子どもたちから感想発表がありました。予定していたのは各グループから一人ずつの6人でしたが,自分も感想を発表したいという子が何人も立ち上がり,「調べた川の水がとてもきれいだということがわかった。」「また,川の生き物を採集してみたい。」等,たくさんの感想を発表しました。





2021/07/05 09:00 | この記事のURL総合的な学習
61件中 1~4件目 1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>>