南郷小学校のブログ

特別活動

南郷なかよしオリンピック

12月2日(金),南郷なかよしオリンピックが行われました。全校児童で縦割り班を組織して,班対抗戦で4種目の競技が行われました。いつもの年なら10月頃から,業間~中休みの時間を使って,「豆つまみ」や「ペットボトルボウリング」などの競技を行うとともに,「8の字ジャンプ」など一発勝負では難しい競技の練習なども行っていたのですが,今年は新型コロナウィルス感染症の影響から,全校児童が体育館に集まって活動することを控えてきたため,全部で4種目の競技を一発勝負で行う形に変更して実施することにしました。

 
まず最初に実施種目は「関所じゃんけん」。勝ったらその場で折り返し,負けたら壁にタッチして戻る競技。単純な競技ですが,なかよし班対抗のリレーなので,スタートするやすぐにあちらこちらから応援の声が湧き上がりました。

 
続いての種目は「ペットボトルボウリング」。ボールが軽いせいか,なかなか思うようにまっすぐに転がすことができません。ストライクを出した子どもたちからは,ガッツポーズが飛び出していました。

 
「なかよし班対抗クイズ」では先生方に関するクイズが出されました。「5年生担任が最近ハマっていることは?」の回答に,子どもたちからはどよめきの声が…。①筋トレ ②ポケモン「スカーレット」「バイオレット」 ③キムチ作り さあどれだと思います?

 
そして最後は「地獄ドッジボール」。4人の先生方に囲まれ,子どもたちは1分間ひたすらボールから「すたこらさっさ」と逃げ回ります。最初は余裕で逃げていた子どもたちも,ボールが2個,3個と増えると必死で逃げ回っていました。

 
今年のなかよしオリンピックも,それぞれの班ごとに,励まし合ったり,助け合ったり。みんなで力を合わせて頑張ることで,どの班もより一層「なかよし度」が深まりました。

 
表彰では,1位の班に金メダル,2位には銀メダル,3位には銅メダルと、企画委員会のみなさんが心を込めて作ったメダルとミニ賞状が渡されました。また,1年生から6年生の代表がそれぞれみんなの前で感想を発表しました。やはり今年も一番楽しかったのは「地獄ドッジボール」という声が多かったようです。
今回実施できなかった種目は,またいつかみんなでできるといいなあ…と思っています。


2022/12/08 08:40 | この記事のURL特別活動

全国小学生歯みがき大会

6月10日(金)、5年生が全国小学生歯みがき大会に参加しました。6月4日から10日までの1週間は「歯と口の健康週間」です。この期間に合わせて小学生の歯と口に対する健康意識を育むことを目的として毎年開催されているのが「全国小学生歯みがき大会」で,今年でなんと79回目の開催となります。

 
 
昨年度に続き,本校の5年生もこの活動に参加しました。…といっても、どこかに出かけたわけではなく、教室でDVDの視聴を通して全国の小学生と一緒に「歯と口の健康」について学ぶという参加の仕方です。

 
まず最初は歯肉炎について学習しました。健康な歯ぐきと歯肉炎の歯ぐきでは、顔の印象まで変わってしまうようです。小学生でも3人に1人は歯肉炎になっているようです。

 
そして歯垢についての学習です。歯垢を顕微鏡で見てみると…画面にプラークの様子が映し出されると、あちこちから「ヒェ~」という叫び声が聞こえてきました。ちゃんと歯みがきしていないお口の中…たいへんなことになっていますね。歯ブラシで20回くらい磨くと,ようやく歯垢を落とすことができるそうです。鏡を使って自分のお口の中をチェックします。「歯肉は赤く腫れていないかな?」「歯垢はちゃんと落ちているかな?」

 
 
歯垢が付きやすい場所や正しい歯の磨き方を確認し、鏡で確かめながら歯みがきの実習です。いつもの給食後の歯みがきより,かなり丁寧に磨いていました。

 

歯ブラシではきちんと磨くことができない歯と歯の間は、デンタルフロスを使って歯垢をこそぎ取ります。使ったことがある人が何人もいました。最後に,グループの人と「大人になっても健康な歯や歯ぐきを保つために大事なこと」について,話し合って考え、今日の学習のふり返りとしてドリルに書き込んで,歯みがき大会が終了しました。

今日の学習をおうちの人と共有し、きれいな歯、健康なお口でいられるよう家族みんなで取り組んでほしいと思います。そして「8020運動」で目標に掲げられているように,生涯にわたって自分の歯を大切にしてほしいと思います。
2022/06/14 13:30 | この記事のURL特別活動

6年生を送る会

3月4日(金)に6年生を送る会が行われました。みんなで一緒に過ごす楽しい時間を共有し,6年生の思い出を一つ増やす活動を行うことで,これまでお世話になってきた6年生にお礼と感謝の気持ちを伝える会です。コロナ禍の限られた時間と空間でそれぞれの学年が心を込めて準備した発表やプレゼントがありました。今年は全員が体育館に集まることが難しい状況だったので,体育館と教室をオンラインで結び,それぞれの学年が順番に体育館に移動しての発表となりました。

 
いつもの年なら1年生と手をつないで入場する6年生ですが,今年は一人でスキップしながら,3年生が作るアーチの中を入場してきました。これはこれで何だか楽しそうです。ちょっぴり照れているところがまた何ともかわいいですね。

 
1年生の発表では,6年生一人一人の氏名を呼び上げ,入学以来,休み時間のたびに一緒に遊んでくれた6年生に,手作りの感謝状を贈りました。

 
 
2年生からは6年生一人一人に,似顔絵付きの感謝のメッセージが贈られました。あまりに素敵な似顔絵に会場内には笑顔があふれました。

 
3年生は「この6年生,だれでしょうクイズ」でした。3ヒントで,4択の6年生に関するクイズで本人の「おとぼけすまし顔」と,「だれ?だれ?」と辺りを見回す6年生の顔がとてもおもしろかったです。

 
 
4年生は寸劇を交えた発表…「Nango Eats」の配達員が,あいうえお作文のお題を運んできたので,お題に合わせて6年生一人一人の素敵なところを発表しました。

 
 
5年生は全校ゲームを企画。体育館に集合できない中,オンライン画面でゲームを楽しめるよう「なかよし班対抗ビンゴ大会」を行いました。6年生がカードを引き,画面の前で教室のみんなにお知らせします。各教室に分かれての実施でしたが,各班で同じ数字が書かれたカードを手にしているという不思議な一体感が生まれ,ビンゴが完成する度に画面を越えてとても盛り上がっていました。

 
6年生は世界の偉人や著名人の名言を使って,1年生~5年生の後輩たちへの熱い思いのこもったメッセージと,「明日を信じて」の歌を贈りました。コロナ禍のためマスクをつけたままで,あまり大きな声を出せないままの合唱でしたが,柔らかで透き通った素敵な歌声が,6年生からの最高のプレゼントとなりました。

 
最後に,次のリーダーとなる5年生へバトンを託し,みんなの拍手に送られて,晴れやかな表情で3年生が作るアーチの中を退場しました。
 
6年生を送る会の計画・準備・運営を行った企画委員会のみなさん,5年生のみなさん。とても心温まる,楽しい会でした。今日までお疲れさまでした。また,今日まで発表の準備や練習に取り組み,発表をがんばった1年生から5年生のみなさん,素敵な時間をありがとうございました。そしてあと少しで南郷小学校を巣立ちゆく6年生のみなさん。15人という限られた人数でありながら,本校の顔として,リーダーとして立派に走り続けた1年間でした。みなさんに心から感謝します。ありがとうございました。


2022/03/08 08:00 | この記事のURL特別活動

3年生委員会活動に初参加

2月22日(火)の委員会活動から,3年生が活動に参加し始めました。3年生にも委員会活動に参加してもらうことで,それぞれの委員会がどんなお仕事をしているかを体験しながら覚えてもらい,来年度の委員会活動がスムーズにスタートできるようにするための取組です。6年生がサポートに回りそれぞれの活動へのアドバイスをし,4,5年生が中心になって活動をしています。

 
図書委員会 本の貸し出しや整理整頓の仕方などについて教えてもらっています。こども新聞のファイリングもがんばります。

 
給食委員会 牛乳パック入れの洗浄,給食台の消毒作業など,隅々まで丁寧に,衛生面には特に気をつけてお仕事しています。

 
環境委員会 うさぎの「ラテ」のお世話や玄関掃除,そして掃除用具の整とんの確認など,みんなで協力して取り組んでいます。

 
放送委員会 放送の原稿を読む練習をしてみました。機械の操作の仕方はこれから少しずつ勉強します。今はまだ見学です。

 
企画委員会は6年生を送る会の準備中。4・5年生がリハーサルをする中,掲示用のプログラム作成のお手伝いをしました。

みんな早く仕事を覚えて,それぞれの委員の1人としてしっかりと活動したいと意欲満々,とっても張り切って活動に取り組んでいました。この様子なら,6年生が卒業した後も安心して委員会活動を任せることができそうです。

今回は保健委員会の活動中の様子を撮影することができませんでしたので,保健委員会の活動の紹介は,次の機会にまた改めて行います。ご了承ください。
2022/02/25 11:30 | この記事のURL特別活動
26件中 1~4件目 1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>>