南郷小学校のブログ

PTA活動

参観日・PTAバザー

9月3日(土)に参観日とPTAバザーが行われました。7月に予定されていた前回の参観日は中止され,PTAバザーは3年ぶりの実施ということで,いつも以上にたくさんの保護者の方々にお出でいただき,子どもたちにはとても楽しい活動が盛りだくさんの一日となりました。

 
まずは授業参観の様子から。1年生は算数。20までの数のたし算やひき算の勉強でした。たし算やひき算になるヒントの言葉を確かめて、計算をしました。2年生は生活。輪ゴムを使って動く(ジャンプする?)おもちゃを作りました。

 
3年生は国語。漢字の「へん」や「つくり」の勉強です。うまく組み合わせて正しい漢字を作ることができたかな?4年生は外国語活動。普段学校で使う文房具を英語を使ってうまく伝えられたかな?

 
5年生は国語。「どちらを選びますか?」では,「犬派」と「猫派」で熱く激論がぶつかり合いました。そして6年生も国語。「ブックトーク」を行いました。自分の選んだ本の魅力を上手に伝えることができたかな?

続いては,PTAバザーの様子から。

 
最初に行列ができたのはスーパーボールすくい…ドラゴンボールや金魚の形をしたものが人気でした。型抜きはみんなの目が真剣そのもの!一心不乱にがんばりましたが,型抜き成功者はほんの数人と,かなり難易度が高かったようです。

 
 
輪投げやストラックアウト,そして射的と,おめあての景品をゲットしようと長い行列ができましたが,ルールを守って楽しむことができました。焼き鳥とフランクフルトは今年はお持ち帰り限定だったため,漂う香りにおなかの虫もよだれも,がまんの限界ギリギリだった人がたくさんいたようです。

これまで,冬まつりの中の一つの催しとして行われてきたバザーでしたが,コロナ禍の状況を踏まえ新たな試みとして,今回のような形で開催いたしました。保護者のみなさんには賛否いろいろあろうかと思います。後日たくさんの方から率直なご意見をいただくことで,今後の開催方法を検討し,よりみなさんが楽しめる行事になるよう工夫していきたいと思います。

2022/09/06 15:00 | この記事のURLPTA活動 学習

PTA教養委員会フォトフレーム作り

11月14日(日)に,PTA教養委員会が主催する「フォトフレーム作り」が行われました。児童と保護者,教職員25名が参加して,およそ1時間ほどの活動でした。そのときの様子をほんの少しだけご紹介します。

 
 
昨年度の「動物マグネット」に引き続き,種差少年自然の家の先生を講師にお迎えして「フォトフレーム作り」を実施しました。木の枝や松ぼっくり,どんぐりなどを組み合わせ,装飾をして飾り付けると,素敵なデザインのフォトフレームになるようで,どんな材料を組み合わせて作るかがとても重要です。大きさや色,形をじっくりと吟味しながら,使いたい材料を選びました。

 
それぞれの材料にマーカーペンで色を塗ったり,模様を付けたり,グルーガンで接着します。1年生や2年生でも,おうちの人に頼らず,安全に楽しく作業できるよう配慮されていました。

 
  
親子で,兄弟で,友だち同士で,あれこれと相談し合いながらデザインを考えて,お気に入りのフォトフレームを完成させようと試行錯誤していました。

 
 
気がつくと,あっという間の1時間。全員が素敵な作品を完成させることができました。世界にたった一つの自分だけの「フォトフレーム」には,いったいどんな写真を飾るのでしょうね…?

来年も楽しくて素敵な企画が実施されることと思います。子どもたちも,おうちの方も,今年以上にたくさんの方々が参加してくれることを期待しています。みなさんどうぞお楽しみに!!
2021/11/19 07:30 | この記事のURLPTA活動

フォトコンテスト

PTA広報委員会が主催して,毎年夏休み明けに開催される「夏休みフォトコンテスト」。今年は新型コロナウィルスの影響で,みなさんにご覧いただく機会をなかなか作ることができないことから,この場を借りてご紹介します。(個人情報保護のため,撮影者の氏名は掲載できませんのでご了承ください。)

まずは,『銅賞』の作品3点を紹介します。

 
1年生の「コガネグモ」という作品です。「木と木の間に巣を作ってすんでいたコガネグモ。おしりがトラと同じでかっこいいです。」とコメントを書いていました。


4年生の「天狗トマート」という作品です。コメントには「天狗のような,イタリア人のようなトマト発見!!」と書かれてありました。

 
次も4年生,「木の矢印がにじをさしてる?!」という作品。「写真をとる時,きれいだと思いました。いつもこの時間には外にいないので,たまたま外にいてよかったと思います。」とコメントしています。

続いて『銀賞』の2点を紹介します。

 
2年生の「そらとぶすいか」という作品です。「小玉すいかがたくさんあるところを見た瞬間,気持ちがとてもパッと明るくなりました。すいかがこんなにあってびっくりしました。」

 
次は5年生,「夏の終わりの空」という作品です。「初めて見た雲でした。小さな雲がたくさんありました。何の雲かを調べたら『うろこ雲』ということを初めて知りました。」

最後は『金賞』の作品を紹介します。

 
6年生の作品で,題名は「花から花火が!」です。「家族で花火をしていたときに,もしも本当にそうなったらおもしろいなって思ってとりました。花に花火を近づけすぎたり,花火のぼうが見えたりしないように気をつけました。」というコメントでした。

他にも「花」や「昆虫」,「風景」など普段から見慣れている景色を,カメラを持つことで,ちょっとした変化に気づいたり,いつも以上に美しく感じたりした驚きやうれしさが感じられる写真がたくさん応募されていました。何気ない感動は,いつも私たちの周りにあふれていそうです。それに気づける感性を身につけることができたらいいですね。


2021/09/16 08:00 | この記事のURL学校生活 PTA活動

PTA研修会

11月15日(日)にPTA研修会が行われました。今回の研修会は種差少年自然の家の職員の方を講師にお招きして,木の枝や木の実などを使って,動物マグネット作りを行いました。

 
まずは材料選びから。小枝の太さや長さなど,作りたい動物に合わせて,ちょうど良さそうなものを探します。

 
 
材料を選んだあとはひたすら製作です。ニッパーで小枝の長さを切り揃えたり,グルーガンで接着したり…。みんな夢中になって動物マグネット作りに取り組みました。

 
マジックペンを使って,細かい部分を描くなど,それぞれにこだわりの作品を作り上げていました。 


最後に参加した子どもたちから,感想や講師の方へのお礼の言葉を発表しました。ご指導いただきました講師の先生には,朝早くから,また材料や用具類の準備など,大変お世話になりました。おかげさまで楽しく取り組むことができました。ありがとうございました。

また,せっかくの日曜日にもかかわらず,今回の研修会にたくさんのみなさんにお集まりいただきましたこと,心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。今後ともPTAの活動にご協力くださいますよう,よろしくお願いします。

2020/11/16 10:00 | この記事のURLPTA活動
5件中 1~4件目 1 | 2  次へ>>