南郷小学校のブログ

児童会活動

南郷なかよしオリンピック2021

12月3日(金),「南郷なかよしオリンピック2021」が行われました。
全校遠足があった10月8日(金)の午後に開幕した今年の南郷なかよしオリンピックは,その日行われた「関所じゃんけんリレー」と「割りばしダーツ」の2種目を皮切りに,11月の業間活動の時間を「なかよしタイム」とし,縦割りのなかよし班対抗の全9種目の各競技に取り組みました。難しそうな競技については練習日を設定したり,各班の上級生が自主的に休み時間に練習にさそったりしながら,班ごとに練習を積み重ねてきました。

 
競技①「関所じゃんけんリレー」
隣の班の班長さんとじゃんけんです。勝ったら自分たちの班の列に戻って次の人にバトンタッチ,負けたら壁にタッチしてから戻ります。リレーを終える速さを競うゲームです。

 
競技②「割りばしダーツ」
床に置いた缶コーヒーのボトル缶をめがけて,胸くらいの高さから割りばしを落として入れます。3分間一人ずつ順番にチャレンジして,チームで何本入れることができるかを競うゲームです。

 
競技③「豆つまみ」
お皿に入った黒豆を箸でつまんでお椀に移したら次の人に交代,制限時間内にチームで何個豆を移すことができるかを競うゲームです。

 
競技④「ペットボトルボウリング」
ペットボトルをボウリングのピンに見立て,1回ボールを投げ(転がし)たら次の人に交代。チームで合計何本倒せるかを競うゲームです。

 
競技⑤「魔法のじゅうたん」
4人でそれぞれブルーシートの隅を持ち,真ん中の1人がジャンプするタイミングに合わせて,5人が息を合わせて前に進みます。体育館を1.5往復する速さを競うゲームです。

 
競技⑥「線路は続くよ」
縦に半分に割った竹を持って一列に並び,竹をつなげてその中を落とさないようにピンポン球を転がして,体育館を往復する速さを競うゲームです。ボールが落ちたらその場でボールを入れ直し再スタートします。

 
競技⑦「なかよし班対抗クイズ」
班のみんなで相談しながら三択クイズの答えを考えるゲームです。クイズはそれぞれの先生方に関する内容ですので,引っかけ問題が入っているかも…。

 
競技⑧「地獄ドッジボール」
各班から学年ごとにドッジボールに参加,コートの中でひたすら逃げ回ります。四方を取り囲む地獄の鬼(先生)4人が投げるボールから最後まで逃げ切ることができた人数を競うゲームです。

 
競技⑨「8の字チャレンジ」
制限時間内に長縄を跳び抜けた人数を競うゲームです。跳べない人はくぐり抜けてもOKです。

 
 
今年の南郷なかよしオリンピックは「七色ハッピー仲良し7班」の優勝で幕を閉じましたが,みんなで力を合わせてがんばることや,お互いに思いやりの言葉で励まし応援することで,楽しく競技に取り組むことができました。子どもたちの感想からも聞くことができましたが,「みんなが仲良くなる」という目標は,どの班もしっかりと達成できたように思います。
今後ますます,みんなの力で「元気あふれる,笑顔かがやく南郷小学校」にすることができるといいですね。


2021/12/03 16:30 | この記事のURL児童会活動

図書委員会読み聞かせ

11月30日(火)は朝の読み聞かせを行いました。今回の読み聞かせは図書委員の4~6年生が,1年生,2年生,3年生の各教室へおじゃまして,およそ15分ほどの絵本の読み聞かせを行うというものでした。

 
 
1年生の教室では2つのグループに分かれて読み聞かせをしていました。「ノラネコぐんだん アイスのくに」のグループと「どんぐりむらのぱんやさん」のグループが背中合わせになって,どんなお話か興味津々,目を輝かせながら聞いていました。

 
 
2年生の教室も2つのグループに分かれてお話を聞いていました。「そらまめくんの ぼくのいちにち」と「ノラネコぐんだん おすしやさん」でした。2年生は早めに始めることができて時間に余裕があったので,グループを交代して,両方のお話を聞かせてもらうことができました。

  
3年生は「どろんこハリー」のお話でした。黒いブチのある白い犬「ハリー」が,どろんこ汚れで,白いブチのある黒い犬のようになってしまうなど,ちょっと楽しくてわんぱくな犬のお話でした。

どの学年の子どもたちも,大人の人の読み聞かせとはちょっと違う雰囲気を楽しみながら,笑顔で静かにお話を聞いていました。

図書委員会のみなさんは,それぞれの学年の人たちをいかに楽しませるかを考え,絵本を選び,短い時間でしたが読む練習を重ねてきたようです。図書委員会のみなさん,お疲れさまでした。そして,ありがとうございました。1年生から3年生までの人たちは,きっとまた読み聞かせをしてほしいと思ったことでしょう。また今度,ぜひ機会を見つけて「読み聞かせ」をお願いします。
2021/12/01 11:00 | この記事のURL児童会活動 学校生活

1年生を迎える会

4月30日(金)に1年生を迎える会が行われました。

 
1年生の入場。4年生が作るアーチの下を,6年生と一緒に「電車ごっこ」のように入場しました。みんな笑顔いっぱいで入場しました。

 
会を運営する企画委員や6年生から「学校にはもう慣れましたか?」「学校には楽しい行事がたくさんあります」「一緒に仲良く遊びましょう」などと歓迎の言葉がありました。

 
2年生は1年生を1人ずつ紹介しました。名前の他に,好きな食べ物や好きなゲーム,好きな生き物なども紹介していました。

 
3年生は南郷小学校の校歌について紹介しました。校歌には南郷の子どもたちがこんな風に育ってほしいという,地域の人たちの願いが込められているんですね。

 
4年生は学校クイズを行いました。「1年生の担任の先生の名前は?」「南郷小学校の子どもは全部で何人?」など,身近なクイズを出しました。

 
5年生は,ずっと座りっぱなしでちょっと体を動かしたくなってきた,ちょうどいいタイミングで体を使ったじゃんけん大会を行いました。手で,足で,手と足の両方で…みんなでじゃんけんをしただけなのですが,これが予想以上に結構盛り上がったじゃんけん大会になりました。

 
最後は1年生がお礼のご挨拶をしました。とても立派にご挨拶できました。企画委員の4年生も会の終わりを告げるご挨拶。こちらも負けじと立派な挨拶で,「1年生を迎える会」を締めくくりました。

入学式からおよそ1か月。1年生に「学校は楽しいですか?」「お勉強はどうですか?」と聞いてみると,元気いっぱい,笑顔いっぱいで「たのしいです♡」と答えてくれました。

 
退場も,入場したときと同じように6年生と一緒に教室に戻りました。短い準備期間でしたが,それぞれが自分の役割をしっかり果たし,準備を整えました。南郷小学校の全てのみなさんが,楽しく1年生を迎え入れてあげたいと願っている気持ちがとても良く伝わってくる,温かな会でした。

皆さんお疲れさまでした。

2021/04/30 17:00 | この記事のURL児童会活動

南郷なかよしオリンピック

11月20日(金),今日は「南郷なかよしオリンピック2020」が行われました。
先週から業間活動の時間を「なかよしタイム」とし,縦割りのなかよし班対抗の各種競技に取り組んでいました。難しそうな競技については練習日を設定し,各班とも上級生による「こつの伝授」もあって,楽しく競技に取り組むことができました。

 
 
競技①「豆つかみ」
 箸で豆をつかんで別の器に移したら次の人に交代,制限時間内にチームで何個豆を移すことができるかを競うゲームです。

 
 
競技②「ペットボトルボウリング」
 ペットボトルをボウリングのピンに見立て,1回ボールを投げ(転がし)たら次の人に交代。チームで合計何本倒せるかを競うゲームです。

 
 
競技③「魔法のじゅうたん」
 4人でそれぞれブルーシートの隅を持ち,真ん中に1人が立って,5人が息を合わせて前に進む。3往復する速さを競うゲームです。

 
 
競技④「線路は続くよ」
 縦に半分に割った竹を持って一列に並び,竹をつなげてその中を落とさないようにピンポン球を転がして,体育館を往復する速さを競うゲームです。ボールが落ちたらその場でボールを入れ直し再スタートします。

 
 
競技⑤「なかよし班対抗クイズ」
 班で相談しながらクイズの答えを考えるゲームです。クイズはそれぞれの先生方に関する内容です。

 
  
競技⑥「地獄ドッジボール」
 各班から学年ごとにドッジボールに参加,コートの中でひたすら逃げ回ります。四方を取り囲む地獄の鬼(先生)4人が投げるボールから最後まで逃げ切ることができた人数を競うゲームです。

 
 
競技⑦「8の字チャレンジ」
 制限時間内に長縄を跳び抜けた人数を競うゲームです。跳べない人はくぐり抜けてもOKです。

 
  
今年度のなかよしオリンピックは1班の優勝で幕を閉じましたが,みんなで力を合わせたり,お互いに思いやりの言葉で励ましたり応援したりすることで,「みんなが仲良くなる」という目標は,どの班もしっかりと達成できたように思います。
元気と笑顔をもらった2週間でした。


2020/11/20 14:40 | この記事のURL児童会活動
19件中 1~4件目 1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>>