八戸市立吹上小学校

学校行事

4・5・6年スケート大会

☆2月14日(木)☆

ピンと肌に突き刺す寒さでしたが、澄み切った青空のも
と平成30年度校内スケート大会(4~6年)が長根リ
ンクで行われました。

開会式では,校長先生から「長根リンクで大会を開くの
は最後になるので、精一杯頑張ってください。」とお話が
ありました。



体育主任の先生から,競技中の注意と安全に滑走するた
めのお話がありました。



準備運動も兼ねて、思い思いに自由滑走を楽しみました。



いよいよ、競技開始です。
4年生男子100M競技の様子です。



保護者の方々も、たくさん応援に駆けつけてくださいま
した。



5年100M,6年100Mと男女別に競技を進めました。
中には、勢い余ってゴールで転倒する子もいました。






6年生の男子は、さすが最高学年と思わせる滑りを見せ
ました。



競技終了後には、また自由滑走をし、今年度の長根リン
クの滑り納めをしました。



青空のもと、大きな怪我もなく,楽しいスケート大会に
なりました。

お越しくださった保護者の皆様、長根リンクのスタッフの
皆様、今年度も本当にありがとうございました。














2019/02/14 13:40 | この記事のURL学校行事

3学期始業式

☆1月15日(火)☆

3学期始業式が行われました。

子どもたちは、久しぶりの学校に期待を膨らませているようでした。




まず、校長先生と新年のあいさつをしました。

校長先生から、次のような今年の十二支の話がありました。

「亥年」には、次の意味があると言われています。

①種に栄養をたくわえ芽を出す準備をする時期
②無病息災
③猪突猛進
 前に向かって進んでいく(成長していく)

3学期は、元気で健康に目標を持って
次の学年・中学校に向けて
進んでほしいと願っています。





児童代表の言葉として、4年生の児童が発表しました。
まず、冬休み楽しかったこととして、
友だちと楽しく遊んだことについて話しました。

次に、3学期の目標として,二つのことを話しました。
①算数の勉強をがんばるために、先生の話をよく聞く
 自主勉強をがんばる
②部活動(バスケット部)の基本の練習をしっかりやり、
 試合に出られるようにしたい





最後に,校歌を元気に歌いました。




3学期は、出席日数が

1~3年生は、48日間
4・5年生は、49日間
6年生は、46日間
です。

あっという間に過ぎる3学期になると思います。
保護者の皆様、地域の皆様、3学期も吹上小学校の
子どもたちのために,ご指導ご協力よろしくお願いいたします。









2019/01/15 10:00 | この記事のURL学校行事

2学期終業式

☆12月21日(金)☆

2学期終業式が行われました。
校長から、84日間の2学期を振り返っての話があ
りました。
①2学期の行事
 音楽会・マラソン大会などよくがんばった
②学習の様子
 説明の仕方や聞き方で良くなったことの例を挙げました
 話し上手は聞き上手ということで、今後も話す聞くを
 頑張ってほしい
③通信票の中から、勉強で頑張ったことを紹介した



④冬休み中に頑張ってほしいこと
 ・手伝い
 ・勉強
 ・命を大事にする

ということを話しました。



児童代表の言葉は,1年生です。

〇2学期頑張ったこととして、
 学級会をがんばった
 自分の考えを発表できた
 友だちの考えをよく聞けた
〇冬休み楽しみにしていることとして
 雪遊びをたくさんすること、雪かきのお手伝いもがんばる

とても立派に発表しました。



式の最後には、校歌を元気よく歌いました。



式の後には、表彰が行われました。



最後に、生徒指導主任から冬休みの生活について指導が
ありました。
「あいうえお」クイズをしながら、
①いのちを守る
②お手伝いをがんばる
③いじめをしない
④思いやりの心を大切にしよう

学級に戻ってからは、「あゆみ」を参考にし、冬休みを
楽しく安全に過ごすために学習しました。



さすが6年生。楽しい冬休みに期待を込めながら,立派な
行進です。



24日間の冬休み期間、子どもたちはいろいろな体験
をすることでしょう。
保護者の皆様、地域の皆様、子どもたちの安全の見守りを
よろしくお願いいたします。










2018/12/21 09:30 | この記事のURL学校行事

教育講演会「子育て・親育ち講座」

11月28日(水)授業参観後に今年度の教育講演会を実施
しました。



今年度の講師は、秋田公立美術大学教授の野々口浩幸先生
でした。野々口先生は、青森県総合学校教育センターの指導
主事・課長として長年にわたり教育相談に携わり、教育心理学
の分野で活躍されている先生です。



 「自立」のためのスキンシップの大切さ、「おんぶ」の効果、自己
肯定感を育むポイント「ありのままを受け入れる」「感謝される体験」、
「ほめる教育」から子どもの気持ちに寄り添う共感的態度「勇気づけ
の教育」、「YOUメッセージ」から「Iメッセージ」等、たくさんの貴重な
お話をいただきました。
学校と保護者が車の両輪となることが子どもたちのより良い成長に
つながることもお話してくださいました。
参加されたたくさんの保護者の皆様もうなずきながら、メモをとりな
がら、子どもとの関わりを学んでいました。吹上小学校の子どもた
ちの自他肯定感が高まっていくよう、学校と保護者が力を合わせ
て進む意欲が高まった講演会となりました。
2018/11/29 10:20 | この記事のURL学校行事
309件中 1~4件目 1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>>