南郷小学校のブログ

学校生活

運動会を前に…サポートタイムスタート

5月13日(木)今年度1回目のサポートタイムを実施しました。
今年度から木曜日の朝に実施することになったサポートタイム。プリントを使って15分程度の計算練習を行うことで,基礎・基本の学習内容をしっかり身につけられること,素早く・正確に計算する力を身につけること等を目標に取り組みます。

 
1年生は「数字の分だけ〇に色を塗る」という課題のプリントでした。みんな真剣な表情で一生懸命に取り組んでいます。

 
各学級の教室に先生が2名ずつ…プリントができた子の丸つけや,困っている子への声がけや支援を行います。保健室の先生の手も借りて,先生方を総動員で取り組みます。

 
初任者研修で担任の先生がいない学級は,代わりに来てくれたヤス先生が対応してくれました。

 
全員で一斉に自分で丸つけをする学級もあり,先生のところに〇をもらいに行列を作る学級もあり,先生が机の間を回りながら〇をつける学級もあり…。
 
並んで待っている時間が少しもったいないけど…。短い時間でもっと効率よく課題に取り組む方法はないか,あれこれと試しながら,プリントの問題の内容や量に応じて工夫しながら取り組んでいく予定です。

しっかりと継続的に頑張って,早く正確に計算する力を身につけてほしいですね。おうちでも時々で構いませんので,「今日のサポートタイムのプリントはどうだった?」などと声をかけてみてほしいと思います。

2021/05/14 16:30 | この記事のURL学校生活

初めての小学校の給食

4月8日(木),今日から今年度の勉強がスタートしました。1年生の子どもたちにとっては何もかもが初めての経験ですので,緊張感と期待感でドキドキ,ワクワクしている様子が全身から伝わってきます。

そんな「初めて」シリーズから,今日は「初めての給食」をご紹介します。

 
食器や牛乳の正しい置き場所を教えてもらい,「いただきます」のご挨拶。牛乳パックの耳を開いて持つと,ストローを差し込むときにパックを押して牛乳が飛び出すっていう失敗がなくなるよ。

 
「小学校の給食のお味はどうですが?」と聞くと,みんな口々に「おいし~っ !!」「とってもおいしいです。」と答えていました。

 
男の子も女の子も,みんなもりもり食べていました。担任の先生が「もう少し食べられる人はいますか。」の問いに,全員が元気に手を挙げていました。

 
小学校での生活にもう少し慣れてきたら,今度は白衣を着て,給食の準備や片付けもお手伝いしてもらうからね。配膳も一人でできるように頑張りましょうね。
2021/04/22 14:50 | この記事のURL学校生活

ひなまつり

3/3(水),今日は「ひなまつり」。1年生と2年生がそれぞれの学級で,ささやかな「ひなまつり」のお祝いをしました。

 
ひな飾りを間近でじっくりと眺めながら,人形の名前や道具類,飾り物の名前を確かめました。

  
おひな様,お内裏様,三人官女,五人囃子,左大臣と右大臣,箪笥,長持,鏡台,針箱,表刺袋,火鉢,茶道具,御駕籠,重箱,牛車,掛盤膳,菱餅,高坏とお餅,桜,橘,台笠,沓台,立傘,瓶子,雪洞,そして金屏風と,調べてみると思った以上にたくさんのものが飾られていました。

 
タブレットPCから流れる「うれしいひなまつり」の伴奏に合わせ,みんなで一緒に「明かりをつけましょ…」と歌いました。中には歌に合わせて踊り出す子もいました。

 
1年生も「うれしいひなまつり」を歌いました。こちらはみんなで並んでひな飾りの方を向いて歌いました。マスクをしたままなので,ちょっぴり歌いにくそうな様子でしたが,みんな笑顔で歌っていました。

 
「このお人形さんは,何だかわかりますか?」という担任のクイズ形式の質問に,元気に手を挙げて「おだいりさまです。」などと答えていました。

 
その後は教室に戻り,みんなが楽しみにしていた「ひなあられ」をいただきました。ご覧の通り少しずつではありましたが,一粒ずつ大事そうに口に運んでいました。「ひなあられ」は1年生と2年生だけのお楽しみでした。3年生~6年生のみなさんゴメンナサイ💦
 


2021/03/04 13:00 | この記事のURL学校生活

防災教育特別給食

3/1(月),今日は特別な給食が提供されました。3月11日の八戸市防災教育の日を前に,不測の事態が発生し通常の給食が提供できなくなったときに備えて,給食センターが備蓄している非常食「ホッとするカレー」を,給食として食べてみることで,防災に対する心構えや意識の向上を図ろうとするものです。

 
実際のメニューは画像の通りです。「温めずに食べられる野菜カレー」の商品名どおり,レトルトカレーを温めることなくそのままごはんにかけ,木製のスプーンで食べました。災害等により水や火の使用が制限されるケースを想定しての食事に,通常の給食通りのスープと牛乳がつきました。

 
1年生の子どもたちに感想を聞いてみると,一斉に「おいしいです♡」の声。それまで静かに食べていたのですが,おいしさを一生懸命伝えようとしてだんだん話し声が…。残念ながら早々に教室を退散しました。

 
3年生の子どもたちも,「おいしい!!」と笑顔でカレーを頬張っていました。「いつものカレーと違って温かくないけど,大丈夫?」と聞いてみると,「温かくないけど,甘口でおいしい」「辛くなくて食べやすい」という声が数多く聞かれました。

 
5年生の子どもたちも,夢中でカレーを口に運んでいました。木製のスプーンの使い心地を聞いてみましたが,あまり違和感を感じなかったようで,「使いやすい」「いつものスプーンとあまり変わらない」との声が聞かれました。

 
6年生からは「賞味期限が5年なのがビックリ」「冷たくても食べやすくておいしい」「温かい方がおいしいと思うけど,温めなくてもおいしく食べられるように工夫していてすごい」「これなら夏の暑いときでも,おいしく食べられそう」等,さすがのコメントでした。

本校では,避難訓練や講話集会でのお話,防災ノートの活用等により,安心・安全な学校づくりに取り組んでいます。まもなく「3・11」から10年となります。子どもたちが「自分の命は自分で守る」という意識を高め,災害時に自分の身を守る行動を身につけることができるよう,今回の給食の経験も踏まえて,今後も継続して取り組んでいく予定です。


2021/03/02 10:30 | この記事のURL学校生活
77件中 9~12件目    <<前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>>