八戸市立多賀台小学校のブログ

ブログ名
多賀台小学校のブログ
ブログ紹介

あさくま・ブックトーク・クラブ見学会

12月1日(木)、今日から師走。待ち構えていたかのように、多賀台地域には雪が降り始めてきました。
校舎の窓も師走にふさわしい飾りになっています。



1・3・5年生は、今日はくまの会さんの読み聞かせから始まりました。
◯1年生 食べ物を食べてどんどん大きくなるまな板のお話に、どきどきしました。


◯3年生 どんどん変化する不思議なナイフの絵にぴったりな「のびる」「くだける」などの言葉を予想しながら聞いていました。


◯5年生 「幸せ」「ねたむ」「空想する」などなど人間がもっている感情を分かりやすく表現している絵本に、納得の様子でした。


4年生は、くまの会さんによるブックトークがありました。
きょうのブックトークのテーマはこの時期にぴったりの「クリスマス」です。


そして、6時間目には朝から3年生の子どもたちが楽しみにしていたクラブ見学会がありました。
3年生の質問に、活動中の先輩たちは優しく答えていました。


サイエンスクラブの今日の活動は、スノードームづくりでした。3年生がとても興味深げに見ていましたよ。


アートクラブは松ぼっくりのクリスマスツリーづくりです。それぞれ思い思いの飾りを付け、素敵なツリーができあがっていました。


どのクラブも楽しい活動をしていたのを見て、3年生のみなさんはますます来年度のクラブ活動が待ち遠しくなったようです。





2022/12/01 16:50 | この記事のURL学校生活

1年公開授業 6年プログラミング

11月29日(火)、1年生が算数の授業を公開しました。
先生方がたくさんやって来るという初めての経験に、最初は驚いた様子の子どもたちでしたが、
すぐに慣れ、普段通り学習に取り組んでいました。


自分の考えを友達に紹介する時間です。やっぱり友達の考えは気になります。


こちらは3人でプリントを交換して見合っていました。最初に考えた式とぴったりの図から、人とチケットのように異なる物でも計算することができることがわかりました。


こちらは6年生の理科の学習の様子です。
人が近付いたら扇風機が回り始め、設定した時間後に止まるというプログラミングを行っていました。


ICTを使ってプログラミングしていますが、扇風機を回す電気は手動でつくります。労力がかかる分、成功した時の喜びも大きく、プログラミング通り作動すると拍手が起こっていました。



2022/11/29 17:20 | この記事のURL学習の様子

2年生町探検・高学年スケート教室

11月28日(月)、午前中に2年生が町探検に出かけました。
天気にも恵まれ、子どもたちも張り切っています。


このグループの目的地はローソン多賀台店でした。


よく行くお店ですが、インタビューして初めて知ったことがたくさんありました。


こちらのグループは、多賀台郵便局に到着。


教えていただいたことをしっかりメモしています。


こちらは、小向石材店まで行ってきました。


お墓のことや石のことなどを丁寧に教えてくださいました。


ローソン多賀台店さん、多賀台郵便局さん、小向石材店さん、そして保護者ボランティアの皆様の御協力で、子どもたちがたくさんのことを学習することができました。本当にありがとうございました。

午後は高学年がスケート教室へ出かけました。
今年度も電光掲示板で歓迎してくださり、フラット八戸さん、ありがとうございます。


久しぶりのスケートです。まずはゆっくりウォーミングアップ。


今年度もスケート連盟の方がお二人、指導してくださいました。ありがとうございます。
少しずつ氷の感覚を思い出してきたようですよ。


こんな素敵なライトアップの中での滑走も楽しみました。


けがもなく、みんな元気にスケートを楽しむことができました。さすが八戸っ子です。


☆☆☆おまけ☆☆☆

八戸のアイスホッケーチーム「東北フリーブレーズ」さんより、1年生にフリーブレーズキャップをプレゼントしていただきました。
かっこいいキャップ、ありがとうございます。








2022/11/28 17:30 | この記事のURL学校生活

ニュースポーツ大会

11月27日(日)、体育振興会主催のニュースポーツ大会が体育館で行われました。
本校から40人以上の子どもたちが参加しました。


体育館に設置された6つの競技に、チームに分かれて挑戦しました。


カーリングのような競技です。氷のようによく滑る布の上をストーンのような重しを押し出します。
10点の上にたくさん乗っていますね。高得点のようです。


強く打ちすぎるとはじかれてしまいます。力の具合がよくてもちょうどよく穴に入れるのが難しい競技でした。
チームの仲間が得点するとみんなで喜んでいました。


小さな子が挑戦するとみんなで応援して、微笑ましい光景でした。


こちらは、チーム内で競争意識を燃やしながら高得点をねらっていました。


体力や年齢に左右されず楽しむことができました。体育振興会の皆様、ありがとうございました。

2022/11/27 16:20 | この記事のURL地域の活動
397件中 1~4件目 1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>>