多賀小学校ブログ

ブログ名
多賀小学校
ブログ紹介

校外避難訓練(大津波想定)

 稀に見る十連休。
 それぞれのご家庭で、かけがえのない時間をお過ごしになったことでしょう。
 そして、元号は「令和」となり、新しい時代が到来しました。
 子どもたちの夢や希望が一つずつ実現していく素敵な時代にしていきたいものです。
 
 さて、時は流れても決して忘れてはならないもの、大切なこと。
 それは、命を大切にすること。3・11東日本大震災の津波の教訓。

 本日、多賀小学校では、大津波警報発令に伴う校外避難訓練を行いました。
 避難先は八戸工科学院さん。片道の道のりは3Km以上。
 上学年児童が低学年の子の手を引き、おしゃべりはせずひたすら足早に歩きます。
 今日は強風が吹き付ける中での避難となりましたが、1年生も最後まで歩き続けました。
 また、警察官、交通指導隊、町内会、防犯協会、安全協会の皆様のご支援をいただき、
往復ともに安全に訓練が実施できたことに、改めて感謝申し上げたいと思います。
 
 東日本大震災の経験を記憶している子どもたちは、年々減っています。
 逆に言えば、直接知らない子どもたちが年々増えてきました。
 だからこそ、このような訓練をする意味を丁寧に教えていく必要があります。
 地域でも学校でも家庭でも、折に触れて命を守る行動のあり方を確かめ合いたいものです。
 

 


2019/05/08 17:10 | この記事のURL学校行事

参観日

 桜と梅が同時に開花した八戸。
 4月20日土曜日は、今年度最初の授業参観日でした。

 1年生は入学して2週間。
 先生の話をよく聴き、元気よく楽しそうに「名刺交換」をしていました。
 担任が替わった学年も替わらなかった学年も、それぞれに新たな気持ちで一年間頑張っていくことを、授業に向かう真剣な姿勢で示しているようでした。
 
 授業参観の後は、体育館に集まってPTA総会、各委員会の組織会を行いました。
 多数のご参加を賜り、どうもありがとうございました。
 今年度も保護者の皆様や地域の皆様と協働しながら、よりよい教育活動を展開したいものです。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 



2019/04/20 13:00 | この記事のURL学校行事

南極の氷がやってきた!

 多賀小学校に、南極の氷が届きました。
 海上自衛隊にお勤めの保護者の御協力で、「しらせ」の観測隊が採取したものをお裾分けいただきました。
 
 1年生の教室では、大きな氷を触ってみたり、プチプチ溶ける音を聴いてみたりして大興奮!
 1万年以上前に降り積もった雪が氷になったものなので、空気をたくさん含み、白く見えるのが特徴。
 現代の子どもたちが、1万年以上前の空気を吸い込むことの奇跡と縁に感動させられました。
 



2019/04/18 08:50 | この記事のURLその他

すこやか体育開始!

 多賀小学校の特色ある教育活動の一つ、「すこやか体育」。
 2時間目が終わった直後に、全校で体力つくりをする活動です。
 今年度もいよいよ始まりました。
 
 今日は少し強い風が吹き付けていましたが、全校児童が元気に体を動かしました。
 下級生も上級生も、お互いに見たり見られたりすることを意識して行動します。
 そうやって互いに高め合う環境づくりをしています。

 夏場は校庭で、冬場は体育館で活動が続きます。
 校歌にあるように、「力はずむ」多賀の子を今年度も育んでいきます。
 



2019/04/15 10:30 | この記事のURLその他
237件中 1~4件目 1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>>