多賀小学校ブログ

ブログ名
多賀小学校
ブログ紹介

第1回校内授業研究会

 職員の校内研修として、令和3年度最初の授業研究会を行いました。
 提案授業は2年生の算数「図を使って考えよう(1)」です。

 子どもが集まっているところにさらに9人来て、30人になったという場面。
 この後何が問われるのか、何算で求められるのか、図はどんな風に書けばよいのか。
 子どもたちは次々と考え、書いたり話し合ったりしました。

 全体でこの問題の考え方を確かめた後は、練習問題に挑戦。
 学びを生かして再現することは、振り返りの効果を高めます。

 一つの授業をお互いに見合って意見交換する研修を、今年度は3回予定しています。
 個別最適な学びと協働的な学びを両立させながら、基礎的・基本的な学力、思考力・判断力・表現力等の向上を図る取り組みをこれからも続けていきます。
2021/06/30 10:40 | この記事のURL2学年

いちご農園体験学習

 本校3年生は、「総合的な学習の時間」に郷土を理解し愛着をもつことをねらいにして、浜市川特産のいちご栽培について学んでいます。
 今年は専業農家の保護者のご協力を得て、昨日午後、ハウスの見学をさせていただきました。
 
 最初に教えていただいたのは、苗づくりと土づくりのことでした。
 苗は、親株から伸びた孫株などを切り取り、育苗用セルトレイで大事に育てるのだそうです。
 土は、収穫が終わった苗も混ぜて耕し、温度管理をすることで、栄養価が高く害虫の少ない土壌に仕上げるそうです。
 
 そしていよいよハウスの中へ。
 収穫シーズンの終わりとは思えないほど、甘酸っぱい香りに満ちたすてきな空間でした。


 子どもたちからは質問が途切れることなく出されましたが、一つ一つ丁寧にお答えいただきました。
 また、イチゴだけではなく、トルコキキョウの栽培にも取り組んでいる様子も紹介していただきました。

 最後は、イチゴ摘みの体験。一人1パック満タンにとってよいということで、子どもたちは大喜び。
 今回お世話になった木村さんは、専業イチゴ農家の3代目。
 絶えず学び続けながら研究と工夫を重ね、進化を続ける誇り高い農家さんです。
 こういう人材との出会いや時間の共有が、子どもたちをまた大きく成長させるのだと思います。



2021/06/23 11:20 | この記事のURL3学年

すこやかタイム

運動能力や体力の向上を目指して全校で取り組んでいる「すこやかタイム」。
前半は学年ごとに分かれて、チャレンジタイムです。


低学年は、リレーです。
カッコよいバトンパスができるように頑張っています。



中学年は、折り返しの運動。
手をたたいてスキップするなど、様々な動きに挑戦です。



高学年は、走り幅跳びです。
リズムよく跳んだり、足を高く上げたり練習中です。



後半は全校で3分間走。自分の目標を決めて、
どの学年も最後まで一生懸命走りました。


2021/06/22 18:30 | この記事のURL全校集会

交通安全教室(歩行・自転車)

4月14日(水)交通安全教室が行われました。

駐在所の方から、命を守るための大事なお話をしていただきました。


自転車に乗るとき点検してほしい魔法の言葉はなんですか?
「ぶたはしゃべる」です。「ぶ」は?「た」は?・・・


下学年は、歩行訓練をしました。「止まる・見る・待つ」の
約束を守って学校の周りを歩きました。


上学年は、校庭で自転車訓練です。正しい自転車の乗り方を
学びました。
お手伝いしていただいた、交通安全委員会のみなさん、
ありがとうございました。


2021/04/14 17:40 | この記事のURL学校行事
260件中 1~4件目 1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>>