八戸市立三条小学校 ブログ
~自分を伸ばそう 三条っ子~

特色ある教育

感謝の会・・・5年生

5年生が、今年1年間取り組んだ「米づくり」のまとめとして、米作りを指導してくださった、上村武勝さんと上野吉春さんをお招きして、「感謝の会」を行いました。
お二人に喜んでいただきたいと、寸劇や演奏を見ていただいたり、ゲームをしたりして楽しみました。
そして、収穫して精米したもち米を使った恒例の餅つきを全員が体験し、おいしいお餅をほおばる5年生からは、笑顔があふれていました。
自分たちで企画・準備をした「感謝の会」を無事成功させ、感謝の気持ちを伝えられた様子から、5年生の成長が感じられた活動になりました。
 
 
 

 




2019/02/20 06:30 | この記事のURL特色ある教育

しめ飾りづくり・・・6年生

6年生が三世代交流学習として、地区の老人クラブ、児童の祖父母を招いて「しめ飾りづくり」を行いました。
当日は、地域密着型教育コーディネーターの方々や保護者の皆様のサポートの下、6年生は、心込めてお迎えし交流を深めました。
老人クラブの皆様には、わらの準備から、しめ縄の作り方まで熱心に教えていただき、大変お世話になりました。
おかげ様で、全員が思い思いの飾りをつけた「しめ飾り」を完成させることができました。
お正月には、各御家庭で子供たちの作ったしめ飾りが飾られ、明るい新年を迎えられることと思います。
御参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 
 
 








2018/12/20 06:40 | この記事のURL特色ある教育

藁打ち・・・三世代交流にむけて

12月14日(金)に、6年生の三世代交流「しめ飾りづくり」が行われます。
その、しめ飾りづくりのために、老人クラブの皆様が「藁打ち」をしてくださいました。
雪の積もった寒い日の午前中でしたが、子どもたちのためにと準備をしてくださる姿に頭が下がりました。
14日のしめ飾りづくりでは、老人クラブの皆様に教えていただきながら、子どもたちの祖父母や保護者の皆様と楽しくしめ飾りづくりを行いたいと思います。



 



2018/12/10 20:00 | この記事のURL特色ある教育

稲刈り・・・5・6年生

学校田の稲が黄金色に実り、5・6年生が稲刈りを行いました。
長年米作りを指導してくださっている上村武勝さん、上野吉春さんはじめ、地域密着型教育コーディネーターの石川さんやボランティアの地域・保護者の皆様の御支援をいただきながら、6年生は2回目、5年生は初めての稲刈りでした。
子どもたちは、慣れない鎌を使って「腰が痛い」と言いながら稲を刈ったり、刈った稲を束ねたり、干したりと一連の活動を汗を流しながら地域の方と一緒に行いました。
今後、乾燥、脱穀などの作業を経て、今月末の三条小バザーで販売される予定です。















2018/10/11 07:00 | この記事のURL特色ある教育

三世代交流学習・・・4年生

4年生が、種差少年自然の家の出前講座を活用し、「せんべい焼き体験」を行いました。
当日は、祖父母、保護者の皆様がたくさん参加してくださり、郷土の伝統食である南部せんべいを焼いて食べ、楽しい交流の時間を過ごすことができました。









2018/09/11 17:20 | この記事のURL特色ある教育
35件中 31~35件目    <<前へ  3 | 4 | 5 | 6 | 7