八戸市立明治中学校
明治中学校

ブログ名
八戸市立明治中学校
ブログ紹介
八戸市の南西部に位置し、歴史と伝統のある学校です。

2006年度から毎朝、「みんな仲間です」宣言を唱和し、いじめなどがない、仲の良い学校づくりを目指しています。



   〒039-1105 八戸市大字八幡字上ミ沢23-1

                TEL 0178-27-3165

                FAX 0178-70-1090

感動的な卒業式でした。

3月14日(土)に、第73回卒業証書授与式を挙行しました。今年度は新型コロナウィルスの影響により、生徒、保護者、職員のみの参加でした。例年よりも簡略化された式となりましたが、それでも涙の多い感動的な式典となりました。


卒業生のみなさんは、堂々とした姿で体育館へ入場しました。



卒業証書授与の一場面。厳粛な雰囲気で卒業証書を受け取ることができました。また、感極まって涙する生徒もいました。



生徒会の生徒が在校生を代表して、送辞を読みました。この日のために何度も練習してきました。



生徒会長が卒業生を代表して、答辞を読みました。3年間の思い出が詰まった素敵な答辞でした。



退場の際には、両親へ今まで育ててくれた感謝の気持ちを込めて、花束を贈りました。ここでは多くの卒業生や保護者の方が、涙しました。



在校生も最後まで真剣に卒業式へ臨みました。緊張感のある良い式典となりました。



準備期間が2日間しかありませんでしたが、生徒たちはとてもよく頑張り、例年に劣らないとても素敵な卒業式となりました。来週の月曜日が県立高校合格発表です。卒業生全員が、笑顔で15の春を迎えることを願っています。

2020/03/14 16:00 | この記事のURL学校生活

3学期が始まりました。

1月14日から3学期が始まりました。多くの生徒たちが元気な姿で始業式に臨むことができました。



今学期も始業式の中で各学年の代表者がステージに登壇し、3学期の抱負を発表しました。

それぞれが目標を達成し、来年度に繋がる実りの多い3学期になることを願っています。

最後に全校で校歌を歌いました。朝で気温が低いせいか、あまり声が出ていませんでした。校歌を全校で歌う機会は、あと卒業式の時だけです。卒業式では、よりレベルアップした最高の校歌を楽しみにしています。


今学期も明治中学校は、家庭・地域と一体となり、生徒の健やかな成長を応援していきます。

2020/01/15 09:20 | この記事のURL学校生活

令和元年度 第3回参観日(IT教室)

12月15日に行われた参観日では、まなビレッジ代表 人材活用コンサルタント 森 淑乃 氏 を講師としてお招きして、IT教室を行いました。

「スマホ・インターネットとの上手なつきあい方」という演題でご講演いただきました。



最初に簡単な質問を入れて場の雰囲気を和やかにしました。「自分にあてはまる」場合はパー、「自分に当てはまらない」場合はグー、「どちらとも言えない」場合はチョキとして生徒の意思を確認するなど、工夫してお話していただきました。



”便利なもの”は、使い方しだいで”危険なもの”になってしまうというお話が、特に印象的でした。スマホ・インターネットはとても便利ですが、使い方次第で自分や相手を傷つける危険なものにもなり得るということを、改めて考える良い機会となりました。



近くの生徒と意見交換する場面もありました。生徒たちは意欲的に自分の意見を話していました。



最後は生徒会長が代表でお礼の言葉を言い、全校で感謝の気持ちを込めて礼をしました。



今回も多数の保護者、地域の方々に参加していただきました。



2学期も残り1週間を切り、来週の火曜日からは冬休みです。スマホ・インターネットを利用する時間が、増える時期だと思います。今回のIT教室で学んだことを活かして、学校では『スマホ・インターネット等のつながるものは午後9時まで』を再度呼び掛けていきたいと思います。ぜひ、ご家庭でも使い方のきまりについて話題にしていただけるとありがたいです。
2019/12/18 07:50 | この記事のURL地域密着 学習

明中祭頑張りました。

10月20日に明中祭が本校体育館で行われました。生徒たちは、準備期間で練習した成果を十二分に発揮し、観客のみなさんに感動や笑いを届けることができました。
生徒会による開祭式で、明中祭の幕があがりました。生徒たちの考えた工夫を凝らしたオープニングでした。



開祭式の次は、合唱発表会です。はじめに各学年ごとで歌い、最後に全校合唱「夢は大空を駆ける」を歌いました。チーム明治全員で歌い上げる素敵な全校合唱となりました。



学年発表では、各学年のカラーが出た発表となりました。1年生は、八戸市公民館館長の柾谷伸夫先生監修のもと、前半は南部昔コを劇に、後半は南部弁で「パプリカ」を歌い踊りました。普段は物静かな1年生ですが、自分の殻を破り大きな声で堂々とした演技を披露しました。また、12月7日(土)にはっちで行われる「南部弁の日」に出演することが決定しました。こちらのほうもぜひご期待ください。



2年生は、7月に行われたグッジョブ・ウィークの報告会をしました。寸劇やクイズを盛り込み、観客に喜んでもらえるような楽しい内容でした。また、ラグビーワールドカップで話題になったハカを2年生全体で披露しました。



3年生は、今年度授業で「いのち」について学んできました。学年演劇も「いのち」を題材にした『グッドバイ、マイ・・・』を発表しました。キャストたちの真剣な演技や凝った小道具など、学校の最上級生らしい立派な演劇でした。


また、3年生のダンス発表では全員で『明中ソーラン』を披露しました。生徒たちの息が合った動きに、多くの観客が感動しました。近年、明治中学校ではよさこいをやっていなかったので、新たな伝統を作りました。



吹奏楽部発表では、3年生を中心に全部で8曲演奏しました。吹奏楽部は、運動部を幾度となく応援し明治中学校に勢いをもたらしてくれました。今回の発表で、3年生は引退となります。3年間お疲れ様でした。



明中祭には、保護者や地域のみなさま、来賓の方々あわせて200名以上の人が見に来てくださいました。本当にありがとうございます。生徒たちも明中祭を通して、人前で自分を表現する力がついたと思います。これからも学校と家庭と地域が一体となって、生徒の成長を支援していく明治中学校を目指していきたいと思います。

2019/10/28 08:30 | この記事のURL学校行事
801件中 1~4件目 1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>>