八戸二中ブログ

全校朝会 ころんだっていいんだよ~明強正 二中~

今日は全校朝会がありました。校長先生の講話では、作家の重松清さんのお話がありました。吃音症であった彼が、小さい頃から苦労したお話から自分自身が「自立」という言葉の意味を自分の力で立つというより、他人との関係をうまくやっていくこと。人間関係に正解はないから、自分でこうしたらいいんじゃないかということをやってみる、それで「ころんだっていいんだ、道幅は自分が思うより広い」ということを実感するというのです。失敗をおそれて自分を縛り付けてたり、自分を否定したりせず、ありのままの自分を受け入れ、認めていくことが自分をふくらませ、それが成長や自信につながるのです。・・・・・
3年生は、進路決定にむけて大事な時期。1・2年生は、年度末のまとめや新年度への決意という時期に直面しています。あきらめず、歩み続けながら、自分の目標を見つけたり、自分のよさを発見したりしていくこと、そして、他の人と自分が合うところをみつけて人とつきあっていくこと、それが、「自立」への道なのです。
画像

            たくさんの生徒が表彰されました!おめでとう!
2013/02/26 09:30 | この記事のURL