縄文野焼き2017

まさに、野焼き日和となった10月26日(木)。校庭に太古の炎が蘇りました。
生徒、職員が数か月をかけて作成し、乾燥させた土器や土偶を、校庭に造った窯で焼き上げる
「縄文野焼き」は本校が大切に守り続けてきた行事であり、全国に誇るべき取り組みでもあります。
時に激しく、時に穏やかに燃える炎は、是川で生きる私たちに「力強く生きろ!」 「優しさを忘れるな!」
と語りかけているようでした。



2017/10/26 18:10 | この記事のURL縄文野焼き