八戸市立豊崎中学校

2021年3月の記事

離任の会(3月26日)

今年度は4人の先生が離任されることになりました。
会では、離任にあたってお話をされる先生も、それを聴く生徒・職員もたまらず涙。
会の最後には、校長先生へ最後の大サプライズ。なんと、校長先生以外、離任される3人の先生もしかけ側。会の次第では「校歌」のはずが、聞こえてきたのは卒業式に全校生徒職員で歌った「道」。最後のサビでは、全員で「ATSUSHI!」コール。(最後なので呼び捨ては許して下さい。)その後、男子生徒が涙ながらにこう叫びました。

「以前校長室に呼ばれ『どんな人間になりたいのか』と聞かれた時は答えることができませんでした。
 今は心の底からあなたのような人間になりたいと自信をもって言えます。今までありがとうございました!」

感謝の気持ちに溢れた、温かな会となりました。







2021/03/30 14:10 | この記事のURL

修了式

今年度の修了式が行われました。
校長先生の式辞では、「失敗とは何か?」というお話がありました。

先日の修学旅行や来年度の運動会に向けた話合いの内容を受けて、
「失敗や間違いはない。経験や成長が残るだけ。何度も何度もトライしよう。」
新2、3年生への期待とエールを込めたお話でした。






2021/03/30 08:00 | この記事のURL

こでらんにい、福島!(アクアマリンふくしま)

「こでんらんにい」とは、福島弁で「最高だ!」という意味だそうです。
行く場所行く場所で素敵な人と巡り会い、どれもこれもおいしくて、どこもかしこも魅力的だった福島。

「たくさんの人のおかげで『旅行にいかせていただいた。』これは当たり前じゃない。『行かせてよかった、有意義だった』と思ってもらえるような今後の生活にしたい」

実行委員長の言葉でした。

2021/03/15 09:10 | この記事のURL

郡山駅の奇跡

郡山駅にて、新幹線の時間までトイレ休憩をしていると、見知らぬ男性から突然ジュース40本の差し入れが!
お名前もお住まいも、理由も教えてもらえませんでしたが、「子どもたちを見ていたらあげたくなった」とのこと。

会津若松で出会ったみなさんもいわき市のみなさんも、バスガイドさんも運転手さんもホテルスタッフも、道でたまたま会った人も。福島のみなさんの善意の嵐に感動し、この出来事については咄嗟に心が追いつきませんでした。

会津若松のカフェを営む女性からいただいた言葉。
「私たちが優しいんじゃないのよ。あなた方が良い態度であなた方が優しいから、それが返ってくるだけなのよ。」

大人になったら、必ずまた行こう。福島が大好きになりました。


2021/03/15 08:40 | この記事のURL
23件中 1~4件目 1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>>