「Blog松葉」
~島中日記2019~

救命講習会の実施

7月9日(火)
 本校の特色ある教育活動の一つとして、心肺蘇生法について学びます。毎年消防署の方を講師に救命入門コースの内容を全校生徒と職員全員が一緒になり受講します。生徒たちは中学生活3年間で3回受講することとなります。年に1回となると忘れていることがかなりあります。毎年継続して学ぶことで知識を蓄えていければと考えています。人の生死にかかわる場面に遭遇することは極めてまれなことですが、命を救うことに少しでも貢献できる力をつけていれば、ほんの少しの勇気と行動で大切な命を救うことができるかもしれません。普通救命講習に比べ時間が少ないため、入門コースとなっていますが、3年間をトータルすれば、同等の知識と技術を学ぶこととなります。


2019/07/09 18:40 | この記事のURL教育活動