八戸市立明治中学校

縦割り清掃

6月22日(月)
今回は、明治中学校の清掃の様子を紹介します。明治中学校では、昨年度から縦割り清掃を行っています。縦割り清掃とは、各清掃区域に1年生から3年生まで、学年の垣根を越えて生徒を配置し清掃することです。ちなみに、青いラインの靴が3年生。赤いラインの靴が2年生。緑のラインの靴が1年生です。

明治中学校は、学区に小学校が1つしかないため、生徒たちにとっては先輩も後輩も小学校からの知り合いばかりです。縦割り清掃を行うことで、以前よりも先輩と後輩の関係を意識して活動する生徒が増えたように感じます。社会で活躍する明中生を育てるために、上下関係を学ぶ良い機会となる縦割り清掃を今後も継続していきたいです。

2020/06/23 07:30 | この記事のURL学校生活