ようこそ町小ブログへ!
~心豊かに たくましく~

豆しとぎを作ろう

 3年生の総合の学習(わくわくタイム)で、豆しとぎづくりをしました。学校の教材園(松原薫子さんの畑)で育てた大豆です。
 まず、大豆を煮て、すりこぎでつぶしていきます。途中、砂糖と上新粉を2回に分けて入れます。
 豆がつぶれてきたら、豆の煮汁を加えます。煮汁の加減は難しいので、地域ボランティアの松原さんにお願いしました。さらにこねて、もっちりとした感じになったら取り出します。形を整えれば豆しとぎの出来上がりです。
 子ども達は、それぞれの家庭に持ち帰り、家族と一緒に豆しとぎの味を堪能しました。
 「すごくおいしかった。」と、お家の方にも大好評でした。





2015/12/02 17:10 | この記事のURL学習の様子