2017年8月の記事

書道・全国優勝表彰式・・・千葉県立美術館にて開催

 8月20日(日)、千葉県立美術館にて、白扇書道会主催・第57回全国学生書道展の表彰式が行われました。本校は、団体賞『全国優勝』、個人賞『大賞』5名、『準大賞』12名のうち、9名が出席し賞状をいただきました。
 しっかりと返事をし、立派な態度で臨んでくれたことを嬉しく思います。中国・北京からも審査員が来日されており、地方都市八戸が全国優勝ということで驚いておられました。児童の集合写真の左方が中国の書の先生です。
 なお、大賞の5名の作品は北京の書道展に出品されることになっています。「謝謝、北京でツャイチェン」と挨拶して別れました。北京に招待されるかもしれませんね。
 書道展の様子は、毎日新聞の地方版(毎日新聞HP)に掲載されていましたので、ご覧ください。学校でも掲示していますので、来校の際は一読ください。
 千葉は暑かったですが、良い記念になりました。


2017/08/21 08:00 | この記事のURL書道

2学期にむけて・・・ちゅうでん教育振興財団からの支援決定!

 公益社団法人:ちゅうでん教育振興財団(名古屋市)は、全国の学校支援を行っています。29年度の教育支援団体として、本校も選出されました。この財団の支援を受け、6年生が昨年度から取り組んできた「小中野景観マップ」づくりを本格的に行います。
 このパンフレット上のバーコードをスマホで読み取ると、画像と説明文が出てくるというものです。このマップを手にし、画像や解説を参考にしながら散策することができるようになります。小中野観光マップのようなものです。
 6年児童が、マップのレイアウトを作り、専門業者のデザイナーが形に表していきます。アイディアは子どもたちです。このマップが完成したら、お披露目会のほか、観光客の方々に配付したり、公共施設に置かせていただいたりしたいですね。6年生には、修学旅行が終わった時期から、取り組んでほしいです。良い卒業記念になることでしょう。2学期も、わくわくするような教育活動を展開していきます。


2017/08/18 16:40 | この記事のURL景観学習

普通救命講習会修了証・・・勇気をもって行動する証に

 3時間の講習会後に、普通救命講習会修了証を全員いただきました。この修了証は単なる記念ではありません。もし、心肺蘇生やAEDを使わなければならない場面に遭遇したときに、尻込みして誰かが・・・と後ずさりするのではなく、勇気をもって行動する、実践するために証でもあると思います。


2017/08/18 12:30 | この記事のURL夏休み

校内研修・・・救命講習会実施

 一次救命処置としての心肺蘇生とAEDの講習を八戸消防署員の指導により行いました。
 倒れている人の発見、周りの安全確認、声掛けや肩たたきで意識の有無、119番通報とAED手配の依頼。
 呼吸の確認、胸骨圧迫30回に、気道確保後の人工呼吸2回吹き込み。人形を使っての訓練をしました。事前にDVDを視聴し、視覚的には発する言葉や動きは分かったつもりでいましたが、実際に行ってみると、焦るのでうまくできない人もいたようです。
 後半には、AEDとの組み合わせで、ペアでの訓練を行いました。AEDのスイッチを入れ、音声通りに操作や作業をするのですが、ここでも焦るとうまくいかないこともあったようです。
 職員全員の研修、大変有意義でした。本校保健室内にAEDが設置されています。本体も確認しました。衣服を切るハサミや電気パッドを貼るとき濡れた体を拭くタオル等、細かな部分も確認できたことが良かったです。あと、小さな子(小学生からは大人用でOK)、幼稚園児までは専用のアダプターを差し込むと大人用パッドをそのまま使用できることも初めて知りました。3時間かけてじっくり講習を受けることができるのも夏休みの良いところですね。命に関わる研修ができました。


2017/08/18 12:10 | この記事のURL夏休み

校内研修・・・絵をかく会の絵の指導について

 1学期に子供たちの描いた絵を体育館に全部並べて、図工研究会の講師から、絵のポイント、今後の指導についてのアドバイスをいただきました。
 その絵から何を伝えたいのか、中心をはっきりさせる大切さを学びました。
 動物を描くなら、触ってみた感覚を。乗り物だったら乗ってみての感想を。体験を大事にしていくこと。つまり、子どもの思いを対話を通しながら引き出していく授業が大事です。今日の図工科の研修は、これから求めれる「主体的・対話的な深い学びのある授業」そのものでした。
 2学期も、よさを見取って、ほめながら指導していく教師集団であってほしいと思います。今日は、指導を振り返る勉強となりました。


2017/08/10 12:30 | この記事のURL夏休み

夏休みだからできること・・・こども編

 こども編をアップしたデータに、教師編を作成したので、子ども編がカットされてしまいました。再度、アップします。
 夏休みの子どもたちの練習を見ていると、基礎的な練習に力を入れていることがわかります。
 バレー部は、レシーブ時の腕の使い方を確認する練習をしていました。その他、吹奏楽部の練習では、有名な映画音楽のフレーズが聴こえてきます。野球部もバスケット部も。各部とも、1学期の課題解決に向けた練習メニューのようです。頑張っていますね。
 さて、訂正です。昨日、プール利用は21日と記載しましたが、プール利用のお手紙にありますが、17日・18日の午後も開放予定でした。


2017/08/09 08:30 | この記事のURL夏休み

夏休みだからできること・・・教師編

 先生方は、部活の指導のほか、研修に出かけています。本校は、授業改善実践校の指定を受けましたので、現在2名東京方面へ研修中です。今後、秋田県の学力向上の取組について研修視察も予定しています。
 全国学生書道展全国優勝受賞式に向けた準備を進めている職員もいます。
 また、本校は教科学習だけでなく、外部リソース(研究者・研究施設・イベント等)を積極的に活用しています。その一環として、昨日、海洋政策研究所の研究員2名に来校いただき、本校3階の「漁業資料室」等の紹介しました。その資料室をどのように活用すべきかのアイディアをいただくことができました。その際、全国で行われいる海と関わる活動や学習をまとめた「海洋教育パイオニアスクールプログラム」という冊子をいただきました。この冊子には、生活科や総合で活用できる内容がたくさん含まれています。今後参考にしていきたいと思います。
 今日は、環境教育を推進している団体事務局員との会合も予定しております。
 天井の高い、コンクリート打ちの学校ですが、中では創意工夫を求め、チームで動いています。


2017/08/09 07:20 | この記事のURL夏休み

あらしの前の水泳・・・20名児童が耐えていました!

 今年のプール利用は、児童数もそうですが、使用水道量からも昨年度の倍です、7月が猛暑でしたので。
 今朝も台風5号による影響でしょうか、風が冷たかったようです。水温は24度あったのでなんとか午前1回は実施しました。20名の子どもたちが、唇が青くなるほどでした。監視の保護者の方々も大変寒かったようです。監視、ありがとうございました。子どもたちも納得の午後赤旗。
 予定では、明日・明後日もありますが、台風の影響で厳しいでしょう。次回は、21日の開放予定となっています。


2017/08/08 13:40 | この記事のURL夏休み

記念のファイル・・・88市民ラジオ体操祭

 ラジオ体操終了後、参加賞として、記念のファイルをいただきました。子どもたちは、ラジオ体操カードにハンコを押してもらう時、ファイルを受け取っていました。
 今日で夏休み17日目、あと2週間あります。様々な体験・経験・思い出を作ってほしいですね。


2017/08/08 07:00 | この記事のURL地域の話題

88市民ラジオ体操祭・・・校庭に約百人集まる

 ラジオ体操は数日前から実施はしておりましたが、今日、8月8日は、88ということで市制施行88周年記念事業の一環である「子ども会の日:市民ラジオ体操祭」が、校庭で行われました。
 幼児・小学生は、45名ほど。大人も合わせて百人ちょっと参集してのラジオ体操でした。霧雨状態でしたが、実施できてよかったです。6年生が、お手本になってラジオ体操をしてくれました。リーダーとして頑張ってくれたことをうれしく思います。
 お世話くださった町内、子ども会世話役のみなさん、ありがとうございました。


2017/08/08 06:50 | この記事のURL地域の話題
50件中 41~50件目 <<前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5