地域を学ぶ

えんぶり鑑賞会

2/19(水)
本日の1校時目に、地域のえんぶり組である「小中野えんぶり組」の皆さんによるえんぶり鑑賞会を行いました。
主演目となる「太夫」による摺りをはじめ、本校の子どもたちも加わった「松の舞」などたくさんの演目を披露してくださいました。途中では、子どもたちに烏帽子などの道具の説明や実際に触らせていただくなど、普段、屋外で見るものとは違った「えんぶり」を知る学習の機会となりました。
また一つ。子どもたちにとっての地域の自慢が増えました。
また、東玄関には3年生が制作したミニ烏帽子が飾られ、華を添えてくれました。
   
 


2020/02/19 17:00 | この記事のURL地域を学ぶ

えんぶりについて学びました

12/9(月)
本日の5校時に、船田勝美様を講師にお迎えして3年生が「えんぶり」についての学習を行いました。
船田様からは、えんぶりには2種類あり、「ながえんぶり」と「どうさいえんぶり」があり、えんぶりの特徴でもある「えぼし」の模様やつくり、踊り方やかけ声にも違いがあることを教えてもらいました。
2月には、実際に地域のえんぶりぶり組の方においでいただいて舞を見せてもらいます。きっとこれまでとは違った見方をすることができるかと思います。
 


2019/12/09 15:30 | この記事のURL地域を学ぶ

3年 学区探検

6月3日(月)の午前中に3年生の「学区探検」の学習が行われました。
本校の3年生では、地域をテーマにした総合的な学習に取り組んでおり、先日も八戸小唄を題材に、講師の先生からたくさんのことを教えていただきました。
今回も、より地域との関わりを深め学ぶことをねらいとして、実際に自分たちの足と目、心を使っての学習を行いました。
移動途中の消防署(小中野分遣所)などを目にしながら、第1の目的地の新井田川沿いの船だまりへ移動し、船や川沿いの施設を調べました。遠くには、お隣の学区に当たる場所にグレットタワーや夢の大橋、石油関連施設が見えたということです。
最後の訪問地は御前神社で、ここでは神社の方のご厚意で中の様子まで見せていただき、説明もしていただきました。
今後の学習の発展が楽しみです。
  
 


2019/06/04 10:00 | この記事のURL地域を学ぶ
3件中 1~3件目