授業改善

教育広報あおもりけんVol52・・・本校の研究の様子も掲載

 教育広報あおもりけんVol52が、県教委から届きましたので、配付しました。その広報には、本校が2年間取り組んできた「新しい時代を主体的に切り拓く小・中学生育成支援事業」のおける授業改善の様子が紹介されています。
 一読いただければ幸いです。


2019/02/20 10:30 | この記事のURL授業改善

授業の記録・・・プロセスを画像で追う

 先日、初任者が理科の授業を公開しました。4年理科「水の3つのすがた」の学習です。水は、液体・気体・個体と3つの姿に変わります。先日の授業は、水を冷やし続けた時を観察させ、水は0℃で凍り始めること、凍ると体積が増えること、このような規則性に気付くことができるようにすることがねらいでした。
 授業後の協議会において、成果と課題について話し合いました。どのような授業をしたのかがわかるように、授業の流れを画像で表していく「目で見る本時の授業」を研修部で作成しています。
 11月には、この授業の発展的な扱いとして、南極の氷を使った授業を予定しています。南極の砕氷船「しらせ」が今年4月に日本へ研究のために持ち帰った氷が、青森の自衛隊本部にあるそうですので、その氷をいただけるかもしれません。今回は、氷の解け方や水質(パックテスト等を使って)について考えさせる授業にしたいと思います。


2018/10/04 09:40 | この記事のURL授業改善
2件中 1~2件目