自然・環境

蕪島神社・・・ここまで再建が進んできた

 蕪島神社が大型クレーン車により、本殿が徐々に建設されています。


2017/12/13 18:20 | この記事のURL自然・環境

どんぐり2・・・絵本の読みきかせ

 図書室に蔵書検索用PCがあります。「どんぐり」と検索したら、「山のごちそう どんぐりの木」という絵本があることがわかりました。どの戸棚にありかもすぐわかります。便利ですね。
 この絵本、どんぐりから集まる虫・動物の営み、新しい命のはじまり・・・。難しい生態系のつながりをシンプルにわかりやすく、挿絵入りで伝えてくれます。
 こんな学習が成り立つには、学校図書館司書の先生が専属で図書室に居てほしいですね。そうなれば、図書室も「主体的・対話的で深い学び」に関連した大切な場所になるでしょう。


2017/10/12 11:50 | この記事のURL自然・環境

どんぐりから・・・いろいろ広がる

1年生が朝から盛り上がっていた話題。男の子たちが、公園でどんぐりをたくさん拾ったそうです。ペットボトルの中にいっぱい。「ぼくね、846個も拾ったんだよ。」まだ、20までの数、1年が終わることには120程度のなか、学習する1年生が800以上も数えることができたのでしょうか?
 並べて、数えるのも算数の勉強になります。「どんぐり集めて何になるの?」と冷めた子もいました。「どんぐりって何か役にたつのかな?」「人形つくるよ。コマもできる。」
遊ぶためにたくさん木から落ちてきたのかな?・・・。
 ここまでくると、1年生の教室からなかなか離れることができません。子どもたちの発想や思いに寄り添って学習を進めることができるチャンスです。生活科・算数・国語などの合科的指導ができるでしょう。


2017/10/12 08:10 | この記事のURL自然・環境

中秋の名月・・・寒かったですね

 昨日は、あられが降るほど寒い日でした。雲の流れも速かったので、月は?と心配しましたが、中秋の名月を見ることができました。
 種差海岸で見る月、御前神社の竹あそびをしながら眺める月と、いろいろな楽しみ方をしたことでしょう。


2017/10/05 07:50 | この記事のURL自然・環境

寒気のせい?・・・あられ

 急に黒っぽい雲が流れてきて、白い粒状のものが降ってきました。「あられ」ですね。
 直径が、5mm未満の粒は「あられ」、5mm~50mmまでは「ひょう」だそうです。5cmの氷の塊だと大変です。関東方面では、ひょうの被害が起こっています。東北地方も安心できません。
 今日は、小学校教育研究会の各教科の研究会のため、給食後、13:00に一斉下校となります。十分注意して下校させたいと思います。家庭での過ごし方、児童館での生活、しっかりしましょう。遊びに出かけた場合は、5時までには帰宅しましょう。


2017/10/04 11:20 | この記事のURL自然・環境

食環協ニュース・・・アダプト・プログラムとは?

 食環協ニュースとは、公益社団法人・食品容器環境美化協会という団体の機関紙です。
 この協会は、飲料メーカー6団体で構成されており、飲料容器の散乱対策を中心とした環境美化活動の推進を全国的に進めています。その一環として、行政と市民との協働によるまち美化手法として、「アダプト・プログラム」への参加を呼び掛けています。八戸市環境政策課で進めている「はちのへクリーンパートナー制度」に登録している団体は、アダプト・プログラムに申請できます。申請すると、環境美化に関わる用具・用品を購入する際に支援をいただくことができるのです。
 本校は、クリーン作戦時に使うリヤカーの購入に充てさせていただきました。10月26日に全校児童で地域の清掃活動を行うクリーン作戦を実施します。リヤカーを十分活用していきます。


2017/10/03 11:40 | この記事のURL自然・環境

遠足の余韻・・・秋を感じます!

 昨日の遠足の様子が、学級だより等で紹介されていました。楽しい様子や学級・学年のまとまり等が伝わってきます。
 種差海岸のススキと青い海、雲・・・。秋を感じますね。


2017/09/15 08:40 | この記事のURL自然・環境

へちま・・・ぐんぐん伸びています!

 気温も高く、降水量もけっこうあるので、バケツ稲やヘチマ、ゴーヤなどの生長が著しいです。


2017/07/25 08:10 | この記事のURL自然・環境

リサイクルを意識して・・・バーク堆肥の活用

 児童朝会の残菜を減らすことから、リサイクルして作った肥料の話になりました。丁度、本校の学校園や花壇の肥料として、バーク堆肥を使うことにしていました。これは、木材の皮や鶏糞、ウニの殻などから作った堆肥です。「グリーンバーク」というものです。大手園芸用品店で販売されています。この堆肥は、八戸の美保野地区の工場で製品化されています。ウニ殻が・・・というと生臭いイメージがありますが、全然匂いません。自然、植物のにおいです。
 本校はリサイクルのバーク肥料を今後活用して、自然にやさし栽培活動を展開していきます。


2017/05/24 17:20 | この記事のURL自然・環境

桜咲く・・・春ですね!

 中央玄関よりの桜、開花しました。子供たちも春を探す理科の学習のため、校庭の花壇の花々を観察しています。職員室前は、植物を観察する子供たちの声が響いています。


2017/04/17 11:10 | この記事のURL自然・環境
10件中 1~10件目