交通安全教室

交通安全紙芝居・・・朝の読み聞かせ

 朝の時間帯にボランティアの方々に読み聞かせを行っていただいています。
 今朝は、2年1組に交通安全協会の稲本さんに来校していただき、飛び出しは絶対しない!という約束をする紙芝居を披露していただきました。子どもたちは真剣に聞いていました。本校は交通量の多い学区です。毎日の交通安全指導が重要です。交通安全紙芝居もその一環として実施しています。


2017/06/29 08:20 | この記事のURL交通安全教室

交通安全教室・・・衝突実験、自転車シュミレーター

 2時間目、全校児童対象にダミー人形を使った衝突実験を市くらし安全課の職員にお願いしました。
 学年が下がるほど交通事故にあう件数が増えること、つまり1年生が多いこと、特に男子が多いこと、時間帯は朝より下校後が多いこと等を教えていただきました。そのお話の後、衝突実験でした。時速40kmで走行した車に、飛び出しを想定したダミー人形がひかれてしまいました。背丈が1年生くらいですので、車の下に倒されてしまうことがわかりました。実験前は、にやにやしていた子も、実験後には真剣な顔になっていました。
 絶対このような事故にあわないよう、自分の命は自分で守ることのできる小中野小児童にしていきたいと思いました。
 この後、3年生以上が体育館で自転車シュミレーターの投影された画面を見ながら、自転車のりのポイントやルールを勉強しました。


2017/04/24 13:00 | この記事のURL交通安全教室

交通安全教室1年②・・・歩行訓練の実施

 交通安全母の会、交通安全協会小中野支部、佐藤巡査長の協力をいただき、学校からスーパー手前の交差点を渡る訓練をしてきました。交通量がとても多い地区ですので、自分の目で安全を確認し、正しい歩行、交通ルールを守って、自分の命は自分で守ることのできる子供たちになってほしいと思います。命に関わる勉強は、しっかり計画的に何度も実施していきます。ご家庭でも交通安全指導の声掛け、見守りをお願いいたします。
 子供たちの登下校や交通安全面等で、気になることや配慮していかなければならないケースがありましたら、どうぞ学校へ連絡をお願いします。


2017/04/10 11:10 | この記事のURL交通安全教室

交通安全教室1年・・・アニメで確認、おまわりさんのお話

 2時間目、体育館において1年生56名を対象に、交通安全教室を行いました。歩き方や横断歩道のわたり方などについて、孫悟空のアニメを通して学びました。
 小中野交番の佐藤巡査長からは、アニメで勉強した以外で「待つ」ことも大事であることを分かりやすく子供たちにお話していただきまきした。青だから、すぐばーっと歩き始めるのではなく、一度待って、あたりを確認するという危険予測や危険予知につながる確認をすることの必要性を学びました。


2017/04/10 11:10 | この記事のURL交通安全教室
4件中 1~4件目