夏休み

これが実物・・・ぎゅうにゅうパックほし

 記念賞は、文科大臣賞・市村優秀賞・審査員特別賞・朝日小学生新聞賞・中高生新聞賞・科学技術館長賞(各1名ずつ)につぐ賞となっています。
 実物は校長室に展示しています。この作品は、東京に送り当日表彰会場に展示してもらいます。科学技術館に数日展示されるそうです。


2017/11/02 11:10 | この記事のURL夏休み

うれしいお知らせ・・・市村アイディア賞記念賞ノミネート

 夏休みの自由課題の一つに、第48回市村アイディア賞に取り組んでもらい、夏休み明け、1年生~6年生で38点応募しました。その結果が届きました。
 なんと、1年生の作品「ぎゅうにゅうパックほし」が、応募総数全国3万4000点あまりの中、「記念賞」を受賞することになりました。17日に東京・科学技術館サイエンスホール(千代田区、武道館の近く)にて表彰式が開催されます。夏休みに頑張ったご褒美に参加賞を子どもたちに、と考えて取り組ませましたが、素晴らしいけ結果となり、大変驚いております。輪ゴムとクリップを使って、リサイクルへ回す牛乳パックを干す、しかも水切りをよくするために口を逆さにするアイディア、これが評価されたものと推察します。これからも子どもたちのアイディアを生かすちょっとした取組、ちょこっとチャレンジを進めていきたいと思います。今後ともご支援、ご協力をお願いいたします。


2017/11/02 11:00 | この記事のURL夏休み

市村アイディア賞・・・38名出品

 夏休みの選択課題として、日常生活を便利にする、豊かにするアイディア作品を募集する「市村アイディア賞」に挑戦してもらいました。全校で38点集まりました。早速、本日主催している団体へ郵送しました。
 ゴミを集める道具やいろいろな物(スプーン、箸、フォーク等)が洗いやすいスポンジなど手作りしたアイディアも結構ありました。作品は作っていませんが、ローラーで充電するアイロンなどもあり、面白い発想の作品もたくさんありました。結果は、11月上旬。参加賞は11月末には届くでしょう。
 子どもたちが応募用紙に記入できるよう声掛けしてくださり、ありがとうございます。何を作ろうとしたのか、どんな思いからか?と聞いてあげることも大事なことです。


2017/08/28 10:50 | この記事のURL夏休み

夏休み作品展・・・学年ごとの展示

 夏休み中に作った作品が、各学年の集会室や生活科室、図工室等に展示されています。金曜日の自由参観日に来校の際は、どうぞご覧ください。
 作品を全部見させていただきました。頑張って作ったことがよくわかります。市村アイディア賞へ出品できそうな作品も数点発掘しましたので、対象児童には応募用紙に記入してもらいました。
 各学級でも作品発表会や説明会を行っていました。
「なぜ、その作品を思いついたのか?」という最初の発想が大事です。その思いがあれば、相手に伝わります。作品を作ることから、つたえることへ。子どもたちのアイディアや発想力を高めていきたいですね。


2017/08/24 09:50 | この記事のURL夏休み

夏休み最終プール利用・・・低学年が多いです。高学年は追い込み?

 ようやく太陽が出た!という感じです。午前中は約70名、午後は約50名の利用でした。低学年児童が夏休みの最終日、ゆうゆうと泳いでいます。
 高学年児童の姿は?どこでしょう。いません。目がおよぐほど、宿題や課題に取り組んでいるのではないでしょうか。一日でクリアできるのでしょうか。明日、2学期始業式です。元気に登校してほしいと思います。


2017/08/21 14:20 | この記事のURL夏休み

普通救命講習会修了証・・・勇気をもって行動する証に

 3時間の講習会後に、普通救命講習会修了証を全員いただきました。この修了証は単なる記念ではありません。もし、心肺蘇生やAEDを使わなければならない場面に遭遇したときに、尻込みして誰かが・・・と後ずさりするのではなく、勇気をもって行動する、実践するために証でもあると思います。


2017/08/18 12:30 | この記事のURL夏休み

校内研修・・・救命講習会実施

 一次救命処置としての心肺蘇生とAEDの講習を八戸消防署員の指導により行いました。
 倒れている人の発見、周りの安全確認、声掛けや肩たたきで意識の有無、119番通報とAED手配の依頼。
 呼吸の確認、胸骨圧迫30回に、気道確保後の人工呼吸2回吹き込み。人形を使っての訓練をしました。事前にDVDを視聴し、視覚的には発する言葉や動きは分かったつもりでいましたが、実際に行ってみると、焦るのでうまくできない人もいたようです。
 後半には、AEDとの組み合わせで、ペアでの訓練を行いました。AEDのスイッチを入れ、音声通りに操作や作業をするのですが、ここでも焦るとうまくいかないこともあったようです。
 職員全員の研修、大変有意義でした。本校保健室内にAEDが設置されています。本体も確認しました。衣服を切るハサミや電気パッドを貼るとき濡れた体を拭くタオル等、細かな部分も確認できたことが良かったです。あと、小さな子(小学生からは大人用でOK)、幼稚園児までは専用のアダプターを差し込むと大人用パッドをそのまま使用できることも初めて知りました。3時間かけてじっくり講習を受けることができるのも夏休みの良いところですね。命に関わる研修ができました。


2017/08/18 12:10 | この記事のURL夏休み

校内研修・・・絵をかく会の絵の指導について

 1学期に子供たちの描いた絵を体育館に全部並べて、図工研究会の講師から、絵のポイント、今後の指導についてのアドバイスをいただきました。
 その絵から何を伝えたいのか、中心をはっきりさせる大切さを学びました。
 動物を描くなら、触ってみた感覚を。乗り物だったら乗ってみての感想を。体験を大事にしていくこと。つまり、子どもの思いを対話を通しながら引き出していく授業が大事です。今日の図工科の研修は、これから求めれる「主体的・対話的な深い学びのある授業」そのものでした。
 2学期も、よさを見取って、ほめながら指導していく教師集団であってほしいと思います。今日は、指導を振り返る勉強となりました。


2017/08/10 12:30 | この記事のURL夏休み

夏休みだからできること・・・こども編

 こども編をアップしたデータに、教師編を作成したので、子ども編がカットされてしまいました。再度、アップします。
 夏休みの子どもたちの練習を見ていると、基礎的な練習に力を入れていることがわかります。
 バレー部は、レシーブ時の腕の使い方を確認する練習をしていました。その他、吹奏楽部の練習では、有名な映画音楽のフレーズが聴こえてきます。野球部もバスケット部も。各部とも、1学期の課題解決に向けた練習メニューのようです。頑張っていますね。
 さて、訂正です。昨日、プール利用は21日と記載しましたが、プール利用のお手紙にありますが、17日・18日の午後も開放予定でした。


2017/08/09 08:30 | この記事のURL夏休み

夏休みだからできること・・・教師編

 先生方は、部活の指導のほか、研修に出かけています。本校は、授業改善実践校の指定を受けましたので、現在2名東京方面へ研修中です。今後、秋田県の学力向上の取組について研修視察も予定しています。
 全国学生書道展全国優勝受賞式に向けた準備を進めている職員もいます。
 また、本校は教科学習だけでなく、外部リソース(研究者・研究施設・イベント等)を積極的に活用しています。その一環として、昨日、海洋政策研究所の研究員2名に来校いただき、本校3階の「漁業資料室」等の紹介しました。その資料室をどのように活用すべきかのアイディアをいただくことができました。その際、全国で行われいる海と関わる活動や学習をまとめた「海洋教育パイオニアスクールプログラム」という冊子をいただきました。この冊子には、生活科や総合で活用できる内容がたくさん含まれています。今後参考にしていきたいと思います。
 今日は、環境教育を推進している団体事務局員との会合も予定しております。
 天井の高い、コンクリート打ちの学校ですが、中では創意工夫を求め、チームで動いています。


2017/08/09 07:20 | この記事のURL夏休み
15件中 1~10件目 1 | 2  次へ>>