最後の読み聞かせ・・・こぶとりじいさんの紙芝居

 今年度最後の読み聞かせが、図書室で行われました。詠み聞かせボランティアの岩間さんによる「こぶとりじいさん」でした。子どもの目と心を引き付け、表現力豊かに、たのしい読み聞かせでした。
 最近、「最後」という言葉が多く使われています。勤務年数には限りがありますが、木曜日、昼の読み聞かせは、次年度も続きます。ボランティアの皆様、ありがとうございました。


2019/03/07 16:20 | この記事のURLボランティア