1年算数「かたちづくり」・・・元気に楽しく声を出す

 三角の色板をつなげていくと、いろいろな形(、ヨット、ネコ、家・・・)ができることに気付き、図形に親しむことができることをならった授業でした。
 6時間目という1年生にとっては、魔の時間帯でしたが、元気に、楽しそうに、あれを作った、これはこんな形だと声を出していたので、合格です。
 子供たちは、一度作った形をすぐ変えます。また同じ形に戻そうと思っても、悩んでいる子もいました。このような操作(向きを変えたり、回したり、ひっくり返したり)を通して、図形に親しんでいくのです。
 ペアで何を作ったのか当てるクイズを出し合うこともできました。全体発表では、工夫した点についても説明することができました。お互いのよいところを認め合うことから、次時への意欲につながったと思います。


2018/11/14 12:00 | この記事のURL授業改善実践研究校