11月13日に向けて・・・1年生研究授業

 11月13日、1年2組で算数「かたちづくり」の研究授業が予定されています。外部講師は、早稲田大学の藤井千春先生をお招きしています。藤井先生には、昨年度、社会科の授業でもご指導いらだきました。子供同士が語り合うペア学習の在り方について学びました。年間200の授業を参観しておられる先生ですので、今年もたくさんご教示いただけるものと楽しみにしています
 事前の授業が1組で行われました。さんかくとさんかくの区切りが見えない影絵になったときでも形をつくることができるか?、できるとすれば何を手掛かりに作ればよいのかが問題となります。操作と通して、子供たちは、さんかくとさんかくをギュッと握手させてできる線(辺)に着目していきます。回したり、ずらしたり、ひっくり返したりしながら、9枚つかった形づくりまで行しました。この操作、作業を通して、図形感覚を豊かにしていくのです。


2018/11/06 10:50 | この記事のURL授業改善実践研究校