これからの道徳授業・・・心情理解理解中心から問題解決、体験型へ

 これまでの読み物教材の登場人物の心情理解中心の授業から、問題解決的な学習、役割演技等を含む体験的な学習へと転換が図られています。本校でもそれらの基本となる、導入・展開・終末の活動をおさえています。
 教科になった道徳の授業は、毎時間新たな取組が必要です。ノートづくりや評価の仕方の研究も大事です。幸い本校から、道徳の研究員がいますので、一緒にいろいろ勉強していきたいと思います。


2018/06/26 13:50 | この記事のURL校内研修