校内研修会・・・日向端先生をお迎えして

 来年度から、3,4年生から外国語活動がスタートします。32年度からは、3,4年が35時間、5,6年は70時間の英語となります。30年度・31年度は移行期間で、15時間以上の実施となります。
 今日の校内研修は、個々に外国語活動研修を受講してきましたが、全職員での研修となりました。講師に文部科学省外国語活動推進室に所属し、日本の外国語活動、英語科の教材づくり等に尽力しておられる日向端先生をお迎えして、「これからの外国語活動及び外国語科の授業づくり」と題したお話を伺うことができました。3,4年教材のレッツ・トライをどのように活用していけばよいのかを勉強することができました。次年度から、どのような外国語活動の授業を展開していけばよいのか、見通しをもつことができた貴重な研修会となりました。
 早くデジタル教材を使ってみたいです。それから、他教科の指導法、たとえば、比較検討させたり、類推させたりする活動もあり、ハイテンションなゲーム中心から考えさせる授業へと変わるような感じがしました。
 今日は、全職員で、30年度の見通しをもつことができた研修となりました。先生はすぐとんぼ返りで東京へ。市野沢時代、一緒の勤務で良かったです。ありがたいですね。


2018/02/08 13:50 | この記事のURL授業改善実践研究校