見える化・・・理科のノートから

 3年の理科「明かりをつけよう」の学習で、豆電球に明かりがつくつなぎ方を調べる授業を参観しました。回路図を子どもたちがかいていました。時間短縮でワークシートの図を使うことが多いのですが、しっかり子どもたちにかかせていました。
 理科は、事象の仕組みや現象について、目に見えないものを扱います。イメージしやすい図に表すことが大切になってきます。この力を3年生からしっかりつけてほしいものですね。見える化するイメージ図に、言葉を書き込んだり、吹き出しのコメントを書いたり・・・。熱や光、気体など見えにくものをなんとか表現しようとします。モデル図とも言えるでしょう。3年の理科ノートから、見える化の入り口が見えました。


2017/11/14 14:20 | この記事のURL授業改善実践研究校