1年算数「おおきさくらべ」・・・第2時、直接比較できないものは?

 今日の1年2組、「金魚の水槽は、みんなの机の上に収まるかな?はみ出すかな?」という導入。
 子どもたちは、重たくて運べないから重ねて比べられないよと困っていました。「ここと、ここを写し取ればいい」「ここってどこ?何?」この時、「たてとよこ」という用語を教えました。
 「水槽のたてとよこを紙テープで写し取ればいい」「テープで長さをとって、つくえに合わせればいい」「テープと机のはしをそろえて、机がながければOK。テープがはみ出れば机にのらない、ダメ!」・・・。
 一人ずつ水槽をテープで測定。写し取り活動。
 結果的には、水槽のたて、よこは、机のたて、よこより短いので、水槽を机にはみ出さずのせることができる、と判断しました。
 間接比較のやり方やよさがわかりました。その後、子どもたちは、教室内のいろいろな所をテープではかりました。頭の周りやお中周りもはかっていました。まるいものでも良いね、と喜んでいた子もいました。



2017/09/28 17:40 | この記事のURL授業改善実践研究校