研究授業・・・3年3組算数「円」の導入

 5時間目は、教育指導課の指導主事を招聘し、研究授業及び研究協議会を開催しました。
 3年3組24名が、円の勉強の第1時、教科書ではコマ回しの算数的活動ですが、3組では、「輪投げ遊び」の活動を通して、投げる位置によって、的までの距離(長さ)が違うという困った状態を何とかしようとする導入での提案授業でした。
 位置による不公平感がないようにする方法を、遊びのレベルから算数の舞台へのせる授業でした。授業後の子どもたちの算数日記には、「輪投げの的から立つ場所までの長さ同じになるようにして描いた図を円ということがわかった。考えるのが楽しかった」と書いた子が多かったです。29年度は、「深い学び」の視点で、授業改善を進めていきます。


2017/06/28 17:30 | この記事のURL