研究の成果を発表


 2月4日に八戸市総合教育センターで本校の大嶋教諭が
「『自分の命は自分で守る』子どもを育てるための防災ノートの活用の工夫」について研究した結果を報告しました。
今年度は2年計画の1年次ということで、もう1年さらに研究を進めていくそうです。


2016/02/04 17:00 | この記事のURL校内研修